« 2008年8月 | トップページ | 2010年5月 »

2009年12月

2009年12月12日 (土)

思想事典『ソーカル事件』

ニューヨーク大学物理学教授のアラン・ソーカルが「シュンイチ・カラサワ」という偽名で、人文系写真投稿雑誌の一つ『ヒート・フォトグラフ・ボーイ』に『並行世界を侵犯すること――量子力学的観点から見たロバート・ケネディ暗殺とケネディ大統領暗殺――謎の二重人格殺人者の変換解釈学に向けて』と題した疑似雑学を投稿したが、意図的にガセ・パクリを並べ立てたでたらめなものであったにもかかわらず原稿をチェックする編集者は誰一人として間違いに気がつかなかったという事件。ちなみにソーカルの知人の編集者の著作が日本のイグノーベル賞といわれるトンデモ本大賞候補にノミネートされたのは、一応この事件とは無関係だといわれている。

【関連情報】

『JFKのことを間違えないだろ、JK(唐沢俊一検証blog)

『ソーカル事件』(Wikipedia

『パラレルワールド』(Wikipedia


(古賀)

2009年12月 6日 (日)

思想事典『哲学的バンビ』

外面的には普通の人間と同じように振る舞うディズニーアニメのキャラクターに意識が存在するかどうかという哲学的問題を表現するための言葉。「意識が存在しなければ嫁にできない」という実存二次元論と「意識があってもなくてもアリエルは俺の嫁」という素朴二次元論の間に議論を生んだ。

【関連情報】

『哲学的ゾンビ』(Wikipedia


『バンビ』((Wikipedia


(古賀)

思想事典『コウゾ主義』

未開人が紙を製造する時には、コウゾやミツマタを必ず使用すると主張する思想的立場。人類学者レヴィ=ストロースにより提唱された。サルトルのパピルス主義と鋭く対立する。

【関連情報】

『クロード・レヴィ=ストロース』(Wikipedia


『構造主義』((Wikipedia

『コウゾ』((Wikipedia

『パピルス』((Wikipedia


(古賀)

« 2008年8月 | トップページ | 2010年5月 »

カウンター&Twitter(嘘哲学)


  • Twitterのログは◆kokogaga(Twilog)にあります。




  • 『笛育市更新日記』『笛育シネマシアター』『笛育新聞社』『笛育妖怪館』『笛育演芸場』『笛育怪獣墓場』『笛育探偵団』『笛育思想塾』『笛育ライブラリー』『笛育蔵』

このブログについて

  • 【リンクについて】
    「おわあ、こんばんわ」「おわあ、こんばんわ」「おぎやあ、おぎやあ、おぎやあ」「おわああ、ここのブログはリンクフリーです」
  • 【ご意見等について】
    ご意見・ご批判等ございましたら、お気軽にそのへんのコメント欄にお書き下さい。特に『笛育市更新日記』あたりに「通りすがり」を装って書くと書きやすいんじゃないかななどと思う今日このごろです。twitterの方でも受け付けております。http://twitter.com/kokogaga

今週のおすすめサイト

面白いサイト