« 2010年11月 | トップページ

2011年5月

2011年5月 3日 (火)

オサマ・ビンラディン死亡(笛育新聞社)

オバマ米大統領は1日夜、米軍が同日パキスタンで実施した作戦で、国際テロ組織アルカーイダ指導者のオサマ・ビンラディン容疑者が死亡したと発表した。詳細は以下のとおり。

オサマ・ビンラディン容疑者は、パキスタン時刻の2日早朝、首都イスラマバード北約50キロの自宅近辺で前途有望な若者に「僕と契約してアルカーイダになってよ」と囁いているところを、大量の重火器を持ってあらわれた1人の少女に問答無用で殺害された。その後しばらくして殺害現場にもう1体のオサマ・ビンラディンがあらわれ「無駄な事だって知ってるくせに。懲りないんだなあ、アメリカも。代わりはいくらでもあるけど、無意味に潰されるのは困るんだよね。勿体ないじゃないか」と言いながら、米当局が回収する前に遺体をどこかに持っていってしまったとのこと。

オバマ大統領は「全てのビンラディンを、生まれる前に消し去りたい。全ての宇宙、過去と未来の全てのアルカーイダを、この手で。神様でも何でもいい。今日までテロと戦ってきた米兵を、希望を信じたアメリカ人を、私は泣かせたくない。最後まで笑顔でいてほしい」と演説を行い、作戦を実行した特殊部隊を「私の、最高の友達」と賛美した。

【関連記事】

『連絡係の男性を追跡――ビンラディン容疑者殺害の経緯』

【関連情報】

『ウサーマ・ビン・ラーディン』(Wikipedia

『アルカーイダ』(Wikipedia

『魔法少女まどか☆マギカ』(Wikipedia


(古賀)

| コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ