« “反論本”が話題 | トップページ | 脳の「神話」独り歩きに警鐘 »

2009年12月29日 (火)

「空を飛べない」英国の生物学者の研究に批判的な意見

神の子孫として地上に舞い降りたといわれる天皇に飛行能力は必要不可欠なはずだが、英国の生物学者によると天皇の能力は皇居が東京から京都へと移動するには全く役に立たないのだという。

英国のケンブリッジ大学で宗教生物学を教えているCS・ルイス教授は先日、学内誌「The Chronicles of Narnia」でこの持論を展開し、これまでに神話や伝説に描かれた天皇を客観的に分析した結果、「空を飛ぶために必要な翼を持っていない」と結論付けた。

ルイス教授によれば、翼を持たない天皇が空を飛ぶためにはKamikazeと呼ばれる「翼が必要ないほどの激しい風」が必要であり、それがなければ宙に浮かぶことすらできない。人間と同サイズの身体を持った天皇が、皇居とともに京都まで空を飛んで移動するためには元の襲来の時に吹いた1万倍の規模のKamikazeが必要だという

今回のルイス教授の発表に対し国民新党の亀井静香代表は「翼がないからといって空を飛ぶ力が不足しているとは限らない。両手足にジェット噴射をつけるとか光の国の異星人と合体するとか方法はいくらでもある」と反論し、天皇が皇居とともに京都や広島へ飛んでいくのに十分な能力を持っているとの見解を示した。

【関連記事】

「天使は空を飛べない」英国の生物学者の研究に批判的な意見が続々。

『「江戸城はふさわしくない」 亀井氏、陛下に移転進言』

亀井発言は皇居要塞化の布石だった!「空中皇居アマテラス」構想』(ボーガスニュース)

【関連情報】

『天皇』(Wikipedia

『皇居』(Wikipedia

『神風』(Wikipedia

『天使』(Wikipedia


(古賀)


« “反論本”が話題 | トップページ | 脳の「神話」独り歩きに警鐘 »

コメント

ストリッパーとしても活動している元グラビアアイドルの小向美奈子が、TBSで放送された「ビートたけしのもう1回だけ見ちゃいけないTV」の中で、生ストリップ的なダンスを披露した。

番組にはA V女優のhitomi、原紗央莉らも出演し、深夜番組とはいえ地上波らしからぬ過激な内容となった。

http://mnkkmkist.blogspot.com/

投稿: 小向美奈子がTVで生ストリップ | 2010年1月 4日 (月) 13時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/47144662

この記事へのトラックバック一覧です: 「空を飛べない」英国の生物学者の研究に批判的な意見:

« “反論本”が話題 | トップページ | 脳の「神話」独り歩きに警鐘 »