« 全世界にリストカットを放送 | トップページ | 「時間がもったいない」 若者の5割が入浴時に行わず »

2009年11月29日 (日)

存在重要、「働く神父」だけだと集団破滅

カトリック神父を「良く児童性的虐待を働く神父」「ほとんど働かない神父」に分けて、それぞれの集団(コロニー)を作り直しても、一定の割合で「働く神父」「見てみぬふりをする神父」「怠ける神父」に分かれることが北海道大学の丸子教授(宗教生物学)らの研究でわかった。

教会の権威を守り、安定した信仰を保つ集団維持の戦略と見られる。

丸子教授のチームは、アイルランドのカトリック教会にいる神父を八つの集団に分け、1人ずつ印をつけて1か月間行動を観察。そのうち「良く児童性的虐待を働く神父」「ほとんど働かない神父」を取り出して、それぞれの集団を作り直した。その結果、どちらも元の集団同様「良く児童性的虐待を働く神父」「ほとんど働かない神父」に同じ割合で分かれるだけでなく、「児童性的虐待の事実を見てみぬふりをしたり隠蔽したりする神父」も一定の割合で発生する事が判明した。

丸子教授のコメント「児童性的虐待の事実が明るみに出ると集団全体の死につながる。そのため一定の割合で見てみぬふりをする神父が発生する体質になっているのではないか」

【関連記事】

神父の性的虐待、教会が隠蔽…アイルランド

存在重要「怠けアリ」…「働きアリ」だけだと集団破滅

【関連情報】

『アリ』(Wikipedia

『カトリック教会』(Wikipedia

『児童性的虐待』(Wikipedia


(古賀)


« 全世界にリストカットを放送 | トップページ | 「時間がもったいない」 若者の5割が入浴時に行わず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/46889989

この記事へのトラックバック一覧です: 存在重要、「働く神父」だけだと集団破滅:

« 全世界にリストカットを放送 | トップページ | 「時間がもったいない」 若者の5割が入浴時に行わず »