« 「キリスト教は戦闘的」と小沢氏、仏教は称賛 | トップページ | 全世界にリストカットを放送 »

2009年11月18日 (水)

オバマ大統領の丁寧なお辞儀に波紋

訪日したオバマ大統領が、14日に皇居で天皇、皇后両陛下と面会した際に深々とお辞儀したことが、「非常識なほど低姿勢すぎるのでは」と米国内メディアから批判を浴びている。

これまで数多くの世界各国の首脳が皇居で皇族と会見しているが、深さ20センチ以上の頭の跡を玄関にくっきりと残したのはオバマ大統領がはじめて。日本国内では「外国の要人がここまできちんとした挨拶をするのはなかなか見れない」「これで捻りを加えれば30センチも夢ではない」と大統領のお辞儀を好感を持って受け止めた者が多く、是非瓦割りや煉瓦割りにも挑戦してほしいという声が挙がっている。

【関連記事】

オバマ大統領のお辞儀に波紋

【関連情報】

『バラク・オバマ』(Wikipedia

『お辞儀』(Wikipedia


(古賀)


« 「キリスト教は戦闘的」と小沢氏、仏教は称賛 | トップページ | 全世界にリストカットを放送 »

コメント

はじめまして。
突然のコメントで失礼します。

この度、10秒に全力を注ぐ投稿動画携帯サイト

「天下物(てんかぶつ)」

というサイトをオープンしました。

「自分が当たり前にできることが、他の人にはできないかもしれない」をコンセプトにした、
新しい自分発見サイトです。

どうぞよろしくお願いします。m_ _m

こちらのブログも、応援させていただきます(^O^)/

【天下物:携帯-URL】
http://10kabutu.com/

投稿: NK Brothers | 2009年11月26日 (木) 17時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/46798501

この記事へのトラックバック一覧です: オバマ大統領の丁寧なお辞儀に波紋:

« 「キリスト教は戦闘的」と小沢氏、仏教は称賛 | トップページ | 全世界にリストカットを放送 »