« 存在重要、「働く神父」だけだと集団破滅 | トップページ | 金総書記創造説、韓国の株価指数が一時急落 »

2009年11月30日 (月)

「時間がもったいない」 若者の5割が入浴時に行わず

民間調査会社フェイクマーケティングが、全国の10代~30代の男女660人を対象に行った入浴スタイルに関する意識調査で、全体の51.8%が入浴時に服を脱がないことが習慣化していることがわかった。理由として「服を着たり脱いだりする時間がもったいない」との回答をしている人が多かったが、同社では「完全防水の服や下着の普及のためいちいち服を脱がなくても快適なバスタイムを楽しむことができるようになったからでは」と背景を分析している。

ちなみに同社の調査結果によると、残り48.2%は入浴時だけでなく普段から全く服を着ないことが習慣化している男女だという。

【関連記事】

「お湯に浸かってる時間が暇」若者の5割が湯船入らず

【関連情報】

『風呂』(Wikipedia


(古賀)


« 存在重要、「働く神父」だけだと集団破滅 | トップページ | 金総書記創造説、韓国の株価指数が一時急落 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/46902551

この記事へのトラックバック一覧です: 「時間がもったいない」 若者の5割が入浴時に行わず:

« 存在重要、「働く神父」だけだと集団破滅 | トップページ | 金総書記創造説、韓国の株価指数が一時急落 »