« 他の恒星系に同型の岩石惑星 生命まるでなさそう | トップページ | ノーベル平和賞にオバマ米大統領 »

2009年9月28日 (月)

親殺し犯罪にモンスターペアレント

「なぜ未遂で捕らえた」「直前で通報されて子供ががっかりしている」。手作りタイムマシンによるお手軽な時間犯罪が全国的に増加する中、『親殺しのパラドックス』を通報された保護者が、逆にタイムパトロールに噛みつき理不尽なクレームをつけるケースが相次いでいる。

調査によれば時間犯罪で補導された青少年の多くが「過去に遡って自分が生まれる前の自分の両親を殺したらどうなるか。自分が消えてしまうのではないか。でも自分が消えてしまったら、自分の両親は殺されなくなり、結局は自分が生まれるのではないか」というちょっとした疑問から親殺しに手を染めているという。一方、肝心の保護者は、「そんなパラドックスを放置しているタイムパトロールが悪い。社会が悪い。歴史が悪い。四次元時空連続体が悪い」などと自分たちの責任を完全に棚に上げる傾向があからさまで、捜査関係者からは「親も子も『たかが(注)タイムパラドックス』と甘く見る傾向にあるが、歴史を修正することの怖ろしさがわかっていない。恐竜時代に遡って石を1つ動かしただけで、恐竜がそのまま生きのびて人類が発生しなくなり、両親が文字通りモンスターペアレントになってしまうことも科学的にはありうる」と懸念する声が上がっている。

(注)タイムパラドックス いかにアキレスが足が速くても、亀が時間を遡って走り出す前のアキレスを殺してしまえば追いつけなくなるというパラドックス。古代ギリシャの哲学者ゼノンが考えたといわれる。

【関連記事】

「店が悪い!」 万引現場に“モンスターペアレント”

【関連情報】

『タイムパトロール』(Wikipedia

『時間犯罪』(Wikipedia

『タイムパラドックス』(Wikipedia

『モンスターペアレント』(Wikipedia


(古賀)


« 他の恒星系に同型の岩石惑星 生命まるでなさそう | トップページ | ノーベル平和賞にオバマ米大統領 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/46340421

この記事へのトラックバック一覧です: 親殺し犯罪にモンスターペアレント:

« 他の恒星系に同型の岩石惑星 生命まるでなさそう | トップページ | ノーベル平和賞にオバマ米大統領 »