« 112番目の元素 起源認定 | トップページ | 血液で判断 たんぱく質データ判定 »

2009年8月27日 (木)

殺人未遂の裁判員裁判被告 正装で出廷

笛育地方裁判所で8月28日から行われる殺人未遂事件の公判で、被告の女性が拘置支所貸し出しの白無垢姿で出廷し、途中でお色直しをすることが、弁護士への取材でわかった。

今回被告の弁護人になる北岡秀一弁護士は「従来のジャージーにサンダル履きでは、裁判員が『被告は自分たちとは違う人間だ』と見てしまい、量刑に影響が出かねない」と強調。「お色直しだけでなく、ゴンドラに乗っての入場、裁判長の音頭による乾杯、被告の友人たちによるスピーチ、傍聴席へのキャンドルサービス、ハンドカフ・トス(注)などもできるだけ行って、おめでたい気分の中で被告への先入観を取り除いていく必要がある」と語った。

(注)ハンドカフ・トス 「被告が使用した手錠を傍聴席に投げるどこかの国の慣習。投げられた手錠を受け取った傍聴人は次の被告になるといわれている」

【関連記事】

殺人未遂の裁判員裁判被告…スーツにネクタイで出廷へ

【関連情報】

『結婚披露宴』(Wikipedia

『ブーケ・トス』(Wikipedia


(古賀)


« 112番目の元素 起源認定 | トップページ | 血液で判断 たんぱく質データ判定 »

コメント

東京地検は、覚せい剤取締法違反(所持)の罪でタレントの酒井法子容疑者を起訴する。

社会的な影響も深刻で、事務所側は看板タレントとはいえ、解雇せざるを得ない状況。
事実上、芸能界を追放されることになる。

そんな騒動の最中、酒井容疑者のCDやDVDなど関連商品がネット上で多数取引され・・・
http://naharyae.blogspot.com/

投稿: 酒井法子容疑者 起訴で芸能界追放へ | 2009年8月28日 (金) 11時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/46046100

この記事へのトラックバック一覧です: 殺人未遂の裁判員裁判被告 正装で出廷:

« 112番目の元素 起源認定 | トップページ | 血液で判断 たんぱく質データ判定 »