« 「傷口早く治る」メカニズム解明 | トップページ | 新劇場版:第2作「破」 早くも動員100万人目前 »

2009年7月 2日 (木)

ロスアラモス研究所、精子の質改善、妊娠の可能性高める

光速を越える速度で性交渉を毎日行うことにより、精子の状態が改善し、過去に遡って妊娠する可能性が高まることが新たな調査で分かった。これまで物理の専門家の間では、性交渉より前に妊娠していた女性のお腹の子の実の父親になるためには、男性が光速を越えて性交渉を持つしか手段がないのかどうか議論が交わされていた。

ロスアラモス研究所性科学部門の発表によれば、安定的に光速の壁を超えて精子を過去の世界の子宮に送り込むことはなかなか困難だが、座標軸さえ正確に調整することができれば理論的には妊娠している女性のお腹の子の実の父親になることはおろか、自分の母親や祖母のお腹の子の父親になることさえ可能だという。

研究グループは、光速を超える速度で毎日性交渉を行った場合、「この早漏」と女性が男性を罵ることによりカップルが破局する危険性があるとした上で、この原理を将来通信技術などに広く応用することを考慮している。

【関連記事】

毎日の性交渉で精子の質改善、妊娠の可能性高める=豪研究者

ロスアラモス研究所、光速を超える電波の送信装置の開発に成功

【関連情報】

『タキオン』(Wikipedia

『妊娠』(Wikipedia


(古賀)


« 「傷口早く治る」メカニズム解明 | トップページ | 新劇場版:第2作「破」 早くも動員100万人目前 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/45519936

この記事へのトラックバック一覧です: ロスアラモス研究所、精子の質改善、妊娠の可能性高める:

» 女性特有の病気 [女性の病気を理解して防ぐ]
女性特有の病気には、月経に関するものや更年期障害など婦人科系の病気がありますが、その他にも生死に関わる病気もあります。卵巣がんや子宮がんなどの婦人科のがんや腫瘍、クラミジア感染症や膣壁裂傷などの性感染症や女性性器の病気、子宮筋腫や子宮内膜症などの子宮の病気、卵巣腫瘍や卵巣がんなどの卵巣や卵管の病気、黄体機能不全や機能性子宮出血などの月経やホルモンの�... [続きを読む]

受信: 2009年7月 4日 (土) 16時35分

» 中川翔子 しょこたん 彼氏とのニャンニャンが!! [中川翔子 しょこたん 彼氏とのニャンニャンが!!]
中川翔子『BUBKA』表紙で写真流出回避?人気タレントの中川翔子(23)が芸能ス [続きを読む]

受信: 2009年7月 5日 (日) 11時11分

« 「傷口早く治る」メカニズム解明 | トップページ | 新劇場版:第2作「破」 早くも動員100万人目前 »