« 46年ぶりに観測成功 | トップページ | 「風呂敷を広げる」ロボット誕生 »

2009年7月26日 (日)

呼び出し状に「行かない」25.9%

内閣府は25日、成人男女3000人を対象に行った「裁判員と被告人の決闘に関する世論調査」の結果を発表した。

有罪にされたのを恨みに思い裁判員に復讐を誓って脱獄してきた被告人から「風雲地獄ケ原で待つ」と血文字で書かれた呼び出し状が届いた場合「裁判員に選ばれた以上は被告人に後は見せない。正々堂々決闘に応じる」と回答したのは71.5%で、「義務でも行くつもりはない」は14.6%、「風雲地獄ケ原がどこにあるのかわからないから行かない」が11.3%だった。

法務省は「決闘をするなら風雲地獄ケ原より大暗黒髑髏島の方が何かと邪魔が入らなくていいからおすすめしたい。それはまあさておいて今後も裁判員制度についての広報を進める」としている。

【関連記事】

裁判員制度調査:呼び出し状に「行かない」25.9%

【関連情報】

『決闘』(Wikipedia

『裁判員制度』(Wikipedia


(古賀)


« 46年ぶりに観測成功 | トップページ | 「風呂敷を広げる」ロボット誕生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/45745423

この記事へのトラックバック一覧です: 呼び出し状に「行かない」25.9%:

« 46年ぶりに観測成功 | トップページ | 「風呂敷を広げる」ロボット誕生 »