« 世界最古級の肉食系発見される | トップページ | 「中絶」注目 オバマ大統領がローマ法王を訪問 »

2009年6月24日 (水)

カトリック聖職者、原則として辞退

日本カトリック司教協議会とカトリック中央協議会は18日、聖職者にM78星雲光の国の住人ウルトラ兄弟から合体を求められた場合辞退するよう促す方針を明らかにした。

司祭のウルトラ兄弟との合体をめぐり、ウルトラ兄弟が人間の姿を借りて地球に滞在するとき必ずといっていいほど地球を防衛する組織に入隊することから、「聖職者は国家権力の行使に当たる公務に就いてはいけない」という教会法の規定に抵触すると指摘があり、対応を検討。各地域の司祭代表者による「司教総会」が15日から東京都内で開かれ、協議していた。

一方、信徒がウルトラ兄弟に選ばれた場合、心の負担を軽くしようと「たとえバルタン星人20億3千万の虐殺にかかわってもそれはあなたと合体したウルトラ兄弟たちの判断、あなたの責任ではありません」との内容のメッセージも発表する予定

【関連記事】

カトリック聖職者、裁判員辞退

【関連情報】

『カトリック教会』(Wikipedia

『ウルトラ兄弟』(Wikipedia


(古賀)


« 世界最古級の肉食系発見される | トップページ | 「中絶」注目 オバマ大統領がローマ法王を訪問 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/45442851

この記事へのトラックバック一覧です: カトリック聖職者、原則として辞退:

« 世界最古級の肉食系発見される | トップページ | 「中絶」注目 オバマ大統領がローマ法王を訪問 »