« 北野誠が涙の謝罪 | トップページ | 裁判官の裁判約半数が希望 »

2009年5月 2日 (土)

オゾン層に悪影響?

小坊主が夜空の星を打ち落とそうとして振り回す長竿によってオゾンホールが増大し、地球まで届く有害な太陽光線が増加するとの研究成果が新たに報告された。これによると、長竿によるオゾン層の破壊こそが今後世界的な問題になるかもしれないという。

クロロフルオロカーボンやブロモメタンといったオゾン層を破壊する化学物質は、国際的な取り組みの成果で少しずつ大気中から消えてきている。しかし、成層圏に届くほどの長さを持つ竿は地上から約10~50kmの高空にあるオゾン層に直接「ぷすっ」と穴を開け人工衛星からの映像でもわかるほどの大きさのオゾンホールを作り出す有害な物質であり、また竹竿の先端が高速で動くことで生じる大気の撹拌により年々オゾンホールの大きさが増大しているのだという。

世界的に夜空の星を打ち落とそうとする小坊主が増加傾向にあることから判断して、長竿は近いうちにオゾン層の最悪の破壊要因になることが予測されるという。この研究は、「月刊住職」誌の3月号に掲載されている。

百万人の小坊主が修行する笛育寺の住職のコメント「私が小坊主たちに『いくらそんな所を走り回って竿を振り回しても星が落ちるわけがない。屋根に上がれ』と忠告したことが、そんな地球環境問題に発展するとは思わなかった。これからは『いくら屋根の上で竿を振り回しても星が落ちるわけがない。固体燃料ロケットで大気圏外まで上がれ』という風に小坊主に対する指導を徹底したい」

【関連記事】

ロケット打ち上げ、オゾン層に悪影響?

【関連情報】

『オゾン層』(Wikipedia

『オゾンホール』(Wikipedia

『醒睡笑―江戸前期の一大笑話集―』(古典文学ガイド)


(古賀)


« 北野誠が涙の謝罪 | トップページ | 裁判官の裁判約半数が希望 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/44873021

この記事へのトラックバック一覧です: オゾン層に悪影響?:

« 北野誠が涙の謝罪 | トップページ | 裁判官の裁判約半数が希望 »