« さくらんぼ飛ばし大会中止 感染の恐れで | トップページ | 携帯「枕元に」が9割 「トイレにも」が5割超える »

2009年5月29日 (金)

裁判員制度:民放連が申し入れ

日本民間放送連盟は21日、最高裁、最高検、日本弁護士連合会の法曹三者に対し、裁判員裁判の報道について「被告人が死刑の判決に驚いたところにプラカードを持って登場する最高裁長官が映像と音声により可視化されることで真の開かれた司法が実現する。関係者などの同意のもと可能な限り撮影が認められるべきだ」とどっきりカメラの申し入れをした。

【関連記事】

裁判員制度:「映像取材認めて」民放連が申し入れ

【関連情報】

『元祖どっきりカメラ』(Wikipedia


(古賀)


« さくらんぼ飛ばし大会中止 感染の恐れで | トップページ | 携帯「枕元に」が9割 「トイレにも」が5割超える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/45171553

この記事へのトラックバック一覧です: 裁判員制度:民放連が申し入れ:

« さくらんぼ飛ばし大会中止 感染の恐れで | トップページ | 携帯「枕元に」が9割 「トイレにも」が5割超える »