« 115億光年かなた 新しい星次々生まれる | トップページ | 新型豚インフルエンザは自然発生 »

2009年5月17日 (日)

自殺の原因、「中二病」が最少

警察庁は5月14日、昨年1年間の自殺者の自殺の原因・動機や年齢、職業などの詳細を明らかにした。それによると、原因・動機で最も少なかったのは「中二病」で、原因・動機が特定できた2万3490人の0.02%に当たる5人に上り、二番目に少ない原因・動機である「高二病」の46名を圧倒的に下回った。

精神医学者板井摂亭(いたいせってい)さんのコメント「中二病患者は自殺的行為に走ることは多いが実際に自殺することはまず無いというのが通説。自殺したとされる5人は中二病で自殺したわけではなく『邪気眼の力で空を飛ぼうとして失敗したのが飛び降り自殺と間違われた』『邪気眼の力で電車を止めようとして失敗したのが飛び込み自殺と間違われた』『邪気眼の力で体内にいる世界最強の魔物を退治しようとして失敗したのが服毒自殺と間違われた』『邪気眼の力で背を伸ばそうとして成功したのが首吊り自殺と間違われた』『邪気眼の力で自分の中二病を治そうとしたら成功したので今までの自分の言動や痛い設定を恥じて自殺した』などの可能性が高い。まあ邪気眼を持たない者にはわからんでしょうが」

【関連記事】

自殺の原因、「うつ病」が最多

【関連情報】

『中二病』(Wikipedia

『邪気眼』(はてなキーワード)


(古賀)


« 115億光年かなた 新しい星次々生まれる | トップページ | 新型豚インフルエンザは自然発生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/45045801

この記事へのトラックバック一覧です: 自殺の原因、「中二病」が最少:

« 115億光年かなた 新しい星次々生まれる | トップページ | 新型豚インフルエンザは自然発生 »