« DVD2000枚分のデータを1粒の米粒に記録 | トップページ | 裁判員制度:民放連が申し入れ »

2009年5月28日 (木)

さくらんぼ飛ばし大会中止 感染の恐れで

笛育市は、6月7日に市内で開催予定だった「さくらんぼの木飛ばし大会」の中止を決めた。日本中から集まってきた猛者が口にくわえたさくらんぼの木(セイヨウミザクラ)を強靱な肺活量で発射することにより民家や施設をどれだけたくさんぶち壊せるかを競う勇壮なイベントだが、唾液の飛沫を介して新型インフルエンザの感染が広がる可能性が指摘されている中、「周囲が激しい夕立のあとぐらいぐっしょりとつばきで濡れるイベントは世間に逆行する」「それに毎年壊れた建物の損害を弁償するだけで大赤字」(笛育市観光課)というのが理由。

なお口の中でさくらんぼの木を何本ちょうちょ結びにできるかを競う「天下一キス名人決定戦」は例年通り行われる予定。

【関連記事】

新型インフル:さくらんぼ種飛ばし大会中止 感染の恐れで

【関連情報】

『サクランボ』(Wikipedia

『セイヨウミザクラ』(Wikipedia

『舌でさくらんぼの茎を・・・』(Yahoo! 知恵袋)



(古賀)


« DVD2000枚分のデータを1粒の米粒に記録 | トップページ | 裁判員制度:民放連が申し入れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/45160431

この記事へのトラックバック一覧です: さくらんぼ飛ばし大会中止 感染の恐れで:

« DVD2000枚分のデータを1粒の米粒に記録 | トップページ | 裁判員制度:民放連が申し入れ »