« オゾン層に悪影響? | トップページ | 天体観測史上、最も遠方からの光を観測 »

2009年5月 3日 (日)

裁判官の裁判約半数が希望

憲法記念日に合わせ、笛育新聞社が日本国内の三百人に、どのような裁判をしたいかを尋ねたところ、約五割が超自然の力を用いて人々に「死刑」や「懲役」などの災厄をもたらす裁判官を民衆の力によって裁くのを希望していることが分かった。また、超自然の力を用いて人々に「死刑」や「懲役」などの災厄をもたらす裁判官は悪魔の使いという確かな証拠がなくても火刑にしていいと考える人も七割近くを占めた。

二十一日に始まる裁判員制度は、国民の司法参加で民主的な裁判を進めるのが狙いだが、実施を目前にして何か言いしれぬ不安を感じる裁判官も多い。

【関連記事】

「もしも被告に」裁判官の裁判48%希望 県内調査

【関連情報】

『裁判員制度』(Wikipedia

『魔女狩り』(Wikipedia


(古賀)


« オゾン層に悪影響? | トップページ | 天体観測史上、最も遠方からの光を観測 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/44886478

この記事へのトラックバック一覧です: 裁判官の裁判約半数が希望:

« オゾン層に悪影響? | トップページ | 天体観測史上、最も遠方からの光を観測 »