« ひよこが「大きな数を数える」簡単な算数能力示す | トップページ | DVD2000枚分のデータを1粒の米粒に記録 »

2009年5月24日 (日)

「裁判員なるのがこわい」45・8% 笛育新聞社調査

笛育新聞社が実施した世論調査で、裁判員に選ばれた場合でも「裁判員になって人を裁くのがこわい」と答えた人の割合が45・8%に達した。

裁判員制度の導入自体についても、「日本の裁判は良くなると思う」は27・7%にとどまり、「自分の胞衣(えな)を埋めた土の上をいちばん先に裁判員制度が通っていった」の49・3%を大きく下回った。制度は21日にスタートを切ったが、主役となる国民は「こわい、こわい。裁判員の話をするだけで気分が悪くなってきた」とぶるぶるふるえながら奥の部屋で寝込んでしまったままのようだ。

東京都民八五郎さんのコメント「熊の野郎。『裁判員制度がこわい、こわい』と言いながら、模擬裁判ではみんな死刑にしちまいやがった。てめえが本当にこわいのは一体なんなんだ?」
東京都民熊五郎さんのコメント「えへへ…このへんで公開処刑制度がいっぱいこわい」

【関連記事】

「参加したくない」45・8% 裁判員制度で産経・FNN調査

【関連情報】

『熊五郎』(Wikipedia

『八五郎』(Wikipedia

『公開処刑』(Wikipedia

落語のあらすじ 千字寄席 『饅頭こわい』


(古賀)


« ひよこが「大きな数を数える」簡単な算数能力示す | トップページ | DVD2000枚分のデータを1粒の米粒に記録 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/45116679

この記事へのトラックバック一覧です: 「裁判員なるのがこわい」45・8% 笛育新聞社調査:

« ひよこが「大きな数を数える」簡単な算数能力示す | トップページ | DVD2000枚分のデータを1粒の米粒に記録 »