« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

米エネルギー省長官 「地球温暖化防止のために白く塗るべき」

ノーベル物理学賞の受賞者でもある米エネルギー省のマニフェスト・デスティニー長官は25日、ビルや一般家屋の屋根や道路及び人間を白く塗る対策を講じることが地球温暖化対策として非常に有効であるとし、米国政府として、この人類白塗り計画を進めていく考えがあることを米政府高官として初めて示した。

ビルや一般家屋の屋根を白く塗ることに関しては既にカリフォルニア州が条例化。カリフォルニア州内の商業ビルに関しては既に屋上を白く塗ることが義務づけられている。しかし、これまで人間を白く塗るという方策に関しては真剣に検討されてきたことはなく、全ての人類を白くしてしまうというデスティニー長官の考えは、注目を集めている。仮にこの計画を進めた場合、有色人種は全て皮膚を白く塗ることが義務づけられ、もし賛同を得られない場合は地上から遺伝子ごと完全に抹消される方針だという。

デスティニー長官のコメント「全ての人類を白くすることは地球温暖化防止だけでなくいろいろな意味で有益だと思われる」

【関連記事】

米エネルギー省長官、地球温暖化防止のために地球を白く塗るべき

【関連情報】

『有色人種』(Wikipedia

『人種差別』(Wikipedia


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

携帯「枕元に」が9割 「トイレにも」が5割超える

携帯たこ焼き器を9割以上の人が寝る時も枕元に置き、5割の人がトイレに持って入り、2割弱は風呂場へも――。民間調査機関「アカシックレコードデータ研究所」が大阪・道頓堀で行ったアンケートで、たこ焼きに命をかける関西人の暮らしぶりが浮き彫りになった。学校や職場でも「2時間に1回は携帯たこ焼き器を使ってたこ焼きを焼いて食べる」が学生、会社員のいずれも3割前後と、世代を超えた「たこ焼き依存」がうかがえる。

なおアンケートの結果によると携帯たこ焼き器を所持している関西人がほぼ10割だったのに対し、携帯たい焼き器の所持は1割弱、携帯今川焼き器や携帯大阪焼き器を所持している関西人は0%だった。

【関連記事】

携帯「枕元に」が9割 「トイレにも」が5割超える

【関連情報】

『たこ焼き』(Wikipedia

『関西では一家に一台、必ずたこ焼き機がおいてあるってホントですか?』(Yahoo! 知恵袋)

「大阪焼き」って何ですか?(教えて!goo


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月29日 (金)

裁判員制度:民放連が申し入れ

日本民間放送連盟は21日、最高裁、最高検、日本弁護士連合会の法曹三者に対し、裁判員裁判の報道について「被告人が死刑の判決に驚いたところにプラカードを持って登場する最高裁長官が映像と音声により可視化されることで真の開かれた司法が実現する。関係者などの同意のもと可能な限り撮影が認められるべきだ」とどっきりカメラの申し入れをした。

【関連記事】

裁判員制度:「映像取材認めて」民放連が申し入れ

【関連情報】

『元祖どっきりカメラ』(Wikipedia


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月28日 (木)

さくらんぼ飛ばし大会中止 感染の恐れで

笛育市は、6月7日に市内で開催予定だった「さくらんぼの木飛ばし大会」の中止を決めた。日本中から集まってきた猛者が口にくわえたさくらんぼの木(セイヨウミザクラ)を強靱な肺活量で発射することにより民家や施設をどれだけたくさんぶち壊せるかを競う勇壮なイベントだが、唾液の飛沫を介して新型インフルエンザの感染が広がる可能性が指摘されている中、「周囲が激しい夕立のあとぐらいぐっしょりとつばきで濡れるイベントは世間に逆行する」「それに毎年壊れた建物の損害を弁償するだけで大赤字」(笛育市観光課)というのが理由。

なお口の中でさくらんぼの木を何本ちょうちょ結びにできるかを競う「天下一キス名人決定戦」は例年通り行われる予定。

【関連記事】

新型インフル:さくらんぼ種飛ばし大会中止 感染の恐れで

【関連情報】

『サクランボ』(Wikipedia

『セイヨウミザクラ』(Wikipedia

『舌でさくらんぼの茎を・・・』(Yahoo! 知恵袋)



(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

DVD2000枚分のデータを1粒の米粒に記録

笛育寺は5月、同寺の僧侶が最新のスートラライティング技術を使って、DVD2000枚分に相当する情報を標準の米粒1粒に記録する方法を見つけたと発表した。

同寺の僧侶珍念さんは、従来の容量を遥かに凌ぐ写経を行うため、米粒を非常に薄い何万枚もの切片にしてその裏表全てに経文を筆記。その切片を再び貼り合わせることにより従来は般若心経5,551文字が限界だった米粒1粒に八万大蔵経52,382,960文字をすべておさめることに成功した。

これに墨の色を様々に変えて重ね書きをする手法(色次元)を加えることにより、DVD2000枚分に相当する情報(但しすべて経典)を記録することが可能になるという。

笛育寺の住職のコメント「米粒への書き込み速度など解決すべき問題がいくつかある。まあ弥勒菩薩の降臨までには商品化が可能だと思っている」

【関連記事】

『DVD2000枚分のデータを1枚のディスクに記録--豪大学が開発

【関連情報】

『般若心経』(Wikipedia

『経典』(Wikipedia

『弥勒菩薩』(Wikipedia

気になる仕事の単価はHow muchリクナビNEXT[転職サイト]


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (1)

2009年5月24日 (日)

「裁判員なるのがこわい」45・8% 笛育新聞社調査

笛育新聞社が実施した世論調査で、裁判員に選ばれた場合でも「裁判員になって人を裁くのがこわい」と答えた人の割合が45・8%に達した。

裁判員制度の導入自体についても、「日本の裁判は良くなると思う」は27・7%にとどまり、「自分の胞衣(えな)を埋めた土の上をいちばん先に裁判員制度が通っていった」の49・3%を大きく下回った。制度は21日にスタートを切ったが、主役となる国民は「こわい、こわい。裁判員の話をするだけで気分が悪くなってきた」とぶるぶるふるえながら奥の部屋で寝込んでしまったままのようだ。

東京都民八五郎さんのコメント「熊の野郎。『裁判員制度がこわい、こわい』と言いながら、模擬裁判ではみんな死刑にしちまいやがった。てめえが本当にこわいのは一体なんなんだ?」
東京都民熊五郎さんのコメント「えへへ…このへんで公開処刑制度がいっぱいこわい」

【関連記事】

「参加したくない」45・8% 裁判員制度で産経・FNN調査

【関連情報】

『熊五郎』(Wikipedia

『八五郎』(Wikipedia

『公開処刑』(Wikipedia

落語のあらすじ 千字寄席 『饅頭こわい』


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月23日 (土)

ひよこが「大きな数を数える」簡単な算数能力示す

笛育市立大の数学者らの研究チームはこのほど、ふ化後3、4日目のひよこに大きな数を数える簡単な算数能力があるとの研究結果をドイツ無限愛好会の会報に発表した。

チームは、ひよこがふ化後に初めて見たものを親とみなして後をついて行く「刷り込み」という習性と、複数の集団のうち、数の多い方に寄っていく傾向を利用した実験を考案。ふ化後、1~∞までの全ての自然数を書いたプラスチックボールと一緒に育てて慣れさせた。

その上で1~∞までの数字を書いたボールを二組用意してから2つの箱を左右に並べ、ひよこの目の前で右の箱に1~100000000000までのボールを、左の箱に1~∞までのボールを入れると、ひよこはすぐにボールが多く入っている左の箱に近寄っていくことが確認できた。

さらに、右の箱に、1~∞までの全てのボールを、左の箱に、1~∞までのうち偶数の数字が書いてある全てのボールを入れると、ひよこはボールの数が同等と判断して左右の箱の中間地点にとどまることが判明。無限の数を瞬時に数える初歩的な算数の能力の存在が推定できた。

研究チームの一員であるゲオルク・カントールさんのコメント「次はヒヨコに全ての自然数が書かれたボールの数と全ての実数が書かれたボールの数とどちらの方が多いか判別させる実験をやりたいが、ボールに数字を書き込む作業に手間取っているのでもう少し先のことになりそう」

【関連記事】

ひよこが“足し算引き算”  計算本能示すと伊研究

【関連情報】

『無限』(Wikipedia

『濃度(数学)』(Wikipedia

『ヒルベルトの無限ホテルのパラドックス』(Wikipedia

『ゲオルク・カントール』(Wikipedia


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月21日 (木)

「傍聴自粛」 神戸地裁が異例措置

新型インフルエンザの感染拡大を受け、神戸地裁は、19日午前、各法廷の扉などに「新型インフルエンザウイルスの方は御理解と御協力をお願いします」と記した数百nmほどの大きさの紙を掲示。新型インフルエンザウイルスに対し「傍聴を自粛してください」と求めた。

裁判所が言語の壁を越えてウイルスに対し協力を依頼したのは今回がはじめて。

【関連記事】

「感染疑いは傍聴自粛を」 神戸地裁が異例措置

【関連情報】

『ウイルス』(Wikipedia

『インフルエンザウイルス』(Wikipedia


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月20日 (水)

最も重い要因に「ギダハラ」追加 心の病の労災判定

厚生労働省は19日、うつ病などの精神疾患や自殺が労災にあたるかどうかの判断指針を見直し、権力を利用して自分の店の者や長屋の連中に無理矢理義太夫を聞かせる嫌がらせ(義太夫ハラスメント=ギダハラ)を最も重いストレス要因として新たに追加する方針を決めた。

職場でのストレスの強さを評価する項目は現在31あり、報告書案では12項目追加される。評価項目はストレスの強度で3段階あり、ギダハラにあたる「蔵の中に逃げこんだら窓から無理矢理中に義太夫を流し込まれた」はドイツに逃げ出すほどの強力なストレス要因として最も重いランクが適当とされた。

ギダハラ以外で新たに入った項目は、「たくあんを音をたてずに食べろと言われた」「お茶を飲んで酔っぱらうよう強要された」「間違った雑学を聞かされた」などで、負荷の重さはいずれも中程度のランクとされた。

【関連記事】

『最も重い要因に「パワハラ」追加 心の病の労災判定で』

【関連情報】

『パワーハラスメント』(Wikipedia

『寝床』(Wikipedia

落語のあらすじ 千字寄席 『寝床

落語のあらすじ 千字寄席 『長屋の花見』

落語のあらすじ 千字寄席 『やかん』

落語『寝床(絶望落語)』(笛育演芸場)


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月19日 (火)

新型インフル:メキシコでニセ薬横行

メキシコ保健当局は13日、新型インフルエンザの流行に便乗して「どんなインフルエンザも防ぐ万能薬」とのうたい文句でニセ薬を売る詐欺商法が横行していると発表した。

業者の多くは日本から来た大道芸人で「さあさ、お立ち会い、ご用とおいそぎのないかたは、ゆっくりと聞いておいで。遠目山越し笠のうち、物の文色と道理がわからぬ……(中略)この聖杯を作るには、しゃれこうべの丘にて四方に鏡を立て、下に杯を置き、キリストを十字架に磔にする。磔になったキリストがおのれの姿形が鏡にうつるのをみておどろき、たらーりたらりと流した血を受けとめ、三七二十一日のあいだとろーりとろりと煮詰めたるがこの霊験あらたかな聖杯だ。効能は切れ痔、いぼ痔、はしり痔、よこね、がんがさは言うにおよばず、鳥、豚、牛、馬、羊など新型インフルエンザ一切に効くよ、お立ち会い」などと各地で実演販売をしていた。業者の中には聖杯の力で新型インフルエンザを治す実演をしているうちに自分が感染してしまい「お立ち会いの中にマスクの持ち合わせはないか?」と聞いてきた者もいるという。

関連商品の中には、「あらゆるインフルエンザウイルスを防ぐ天下無敵のワクチン」や「あらゆるワクチンを貫く天下無敵のインフルエンザウイルス」などもあったという。

【関連記事】

新型インフル:メキシコでニセ薬横行 万能ワクチンと称し

【関連情報】

『聖杯伝説』(Wikipedia

『矛盾』(Wikipedia

落語のあらすじ 千字寄席 『蝦蟇の油』


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (2)

2009年5月18日 (月)

新型豚インフルエンザは自然発生

世界保健機関(WHO)のアリストテレス事務局長補は14日の記者会見で、世界的に感染が広がる新型の豚インフルエンザについて「小麦の粒と汗で汚れたシャツを壺に入れて放置しておいたらインフルエンザにかかった豚が自然発生した」と述べ、壺の中に外部から豚が入り込んだとする一部の研究者の仮説を否定した。

アリストテレス氏は、錬金術師などの専門家の意見を総合すると「新型インフルエンザに感染した豚は無生物から自然に発生したと考えるのが妥当だ」と自然発生説を提唱。生物は親無しで無生物から生まれないというパスツール博士の説について「明確な証拠がない」と述べた。

【関連記事】

「新型ウイルスは自然発生」、WHOが人為ミス説を否定

【関連情報】

『自然発生』(Wikipedia

『ルイ・パスツール』(Wikipedia


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (1)

2009年5月17日 (日)

自殺の原因、「中二病」が最少

警察庁は5月14日、昨年1年間の自殺者の自殺の原因・動機や年齢、職業などの詳細を明らかにした。それによると、原因・動機で最も少なかったのは「中二病」で、原因・動機が特定できた2万3490人の0.02%に当たる5人に上り、二番目に少ない原因・動機である「高二病」の46名を圧倒的に下回った。

精神医学者板井摂亭(いたいせってい)さんのコメント「中二病患者は自殺的行為に走ることは多いが実際に自殺することはまず無いというのが通説。自殺したとされる5人は中二病で自殺したわけではなく『邪気眼の力で空を飛ぼうとして失敗したのが飛び降り自殺と間違われた』『邪気眼の力で電車を止めようとして失敗したのが飛び込み自殺と間違われた』『邪気眼の力で体内にいる世界最強の魔物を退治しようとして失敗したのが服毒自殺と間違われた』『邪気眼の力で背を伸ばそうとして成功したのが首吊り自殺と間違われた』『邪気眼の力で自分の中二病を治そうとしたら成功したので今までの自分の言動や痛い設定を恥じて自殺した』などの可能性が高い。まあ邪気眼を持たない者にはわからんでしょうが」

【関連記事】

自殺の原因、「うつ病」が最多

【関連情報】

『中二病』(Wikipedia

『邪気眼』(はてなキーワード)


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月16日 (土)

115億光年かなた 新しい星次々生まれる

115億光年離れた宇宙で、地球がある天の川銀河の1千倍の勢いで新しい星を運んでくるコウノトリの集団を笛育市立天文台の天体物理観測所が発見した。

星の赤ちゃんを運んでくる巨大コウノトリは、光や赤外線を通さないため観測は難しく、これまでは人間の赤ちゃんを運んでくるコウノトリしか見つかっていなかった。今回普通の人間の肉眼では見えないものが見える超特大の電波望遠鏡でみずがめ座の方向を観測し、複数の巨大コウノトリが布にくるんだ生まれたての恒星をくちばしにくわえて飛んでいくのをとらえることに成功した。

笛育市立天文台山田太郎所長のコメント「興味深い発見だ。私の若い頃は巨大キャベツ畑のキャベツから生まれる説が主流だったもんだが」

【関連記事】

115億光年かなたにモンスター銀河 新しい星次々生む

【関連情報】

『恒星進化論』(Wikipedia

『コウノトリ』(Wikipedia


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月15日 (金)

鋼鉄の百億倍以上の強度

最新の研究により、超新星の爆発により形成された中性子星の外殻に勝る宇宙最大強度の物質が人間の顔から生み出せることが判明した。

研究チームは海賊対策での海自派遣に反対している民間国際交流団体「ピースボート」の旅客船が、ソマリア沖を航行する際に海上自衛隊の護衛艦に護衛を依頼した場合の『鉄面皮』の度合いをスーパーコンピューターにより計算。検証の結果、参加者の顔面の皮膚の強度は、鋼鉄の破断強度(断ち切る圧力)の100億倍を遥かに凌ぐことがわかった。主張と行動のギャップが大きすぎる場合に顔面の皮膚の強度が鋼鉄以上に高まることは中国の宋時代から知られていたが、これほどまでの圧倒的な数値が検出されたのは世界でもはじめてだという。

笛育市立大学架空物質学部教授の岡田礼二郎さんのコメント「ある程度予想はしていたが、まさに圧倒的な数値だ。これで顔の皮膚の厚さまで恒星並みなら全く申し分ない」

【関連記事】

ピースボート護衛受ける ソマリア沖

鋼鉄の百億倍の強度、中性子星の外殻

【関連情報】

『中性子星』(Wikipedia

『ピースボート』(Wikipedia

『鉄面皮』(知泉Wiki


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (11)

2009年5月14日 (木)

5000万人突破 京都で構想達成

京都市が観光客に対してにこやかな顔で京都名物のお茶漬けをすすめる「観光客ぶぶ漬け5000万人構想」を2年前倒しで実現した。「京都特有の婉曲表現の美しさを知ってもらう」を目標に掲げた当時は達成を疑問視する指摘も出ていたが、寺社など観光施設と京都市民の連携が年々緊密になり、地道に施策を積み重ねた成果と言える。

ぶぶ漬けをすすめられる市内の観光客は長年、3800万人前後で推移していたが、観光をテコに経済活性化や京都市民の優越性の確認や京都市民以外の全ての人類の蔑視を押し進めようと、2000年に5000万人の数値目標を打ち上げた。2008年にぶぶ漬けをすすめられた観光客数は5021万人で、そのうち本当にぶぶ漬けを食べさせてもらえると思った無遠慮で厚かましい田舎者は3054万人だった。

市観光企画課のコメント「観光客にはもっと柔和で優雅な京言葉を勉強しなおしてほしい」

笛育新聞社記者のコメント「取材をした市観光企画課の方からぶぶ漬けをいただいた。とても美味しくて十五はいもお代わりをしたが嫌な顔ひとつされなかった」

【関連記事】

観光客5000万人突破 オール京都で構想達成

【関連情報】

『京言葉』(Wikipedia


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月13日 (水)

「バーチャル治」聞き手の表情読み、態度を変える

聞き手の顔をカメラで分析し、表情に合わせて態度を変えるロボットが、青森県五所川原市の太宰治記念館「斜陽館」にお目見えした。

顔は青森県出身の作家太宰治を久米田康治風に再現し、その名も「バーチャル治」。「俺と死ぬ気で恋愛してみないか」と目の前に来た女性にささやき、聞き手が興味深げならそのまま手と手をとりあって玉川上水に入水心中に向かうが、気乗り薄げだと「絶望した!」と叫びながらその場で首をくくってしまう。公開は6月19日まで。

東京から訪れた美容師山崎富栄さんのコメント「ロボットとはとても思えないリアルさで、これまでとは違った心中が楽しめた」

【関連記事】

朗読ロボ「バーチャル賢治」聞き手の表情読み、声も変える

【関連情報】

『太宰治』(Wikipedia

『山崎富栄』(Wikipedia


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (2)

2009年5月12日 (火)

弁護士が進化論を否定

弁護士は環境に適応しながら長い時間をかけて法科大学院生→司法修習生→イソ弁→ボス弁→弁護士会会長と変化してきたという、チャールズ・ダーウィンの唱えた進化論を弁護士の肩書きを持つ逸茂拝租(いつもはいそ)氏が真っ向から否定、その主張がウェブサイトに掲載されている。

逸茂拝租弁護士はウェブサイトに掲載されている記事のなかで、「高い報酬のとれる首の長い弁護士が環境に適応して生き残ったとする進化論は真っ赤な嘘」とし、「全ての弁護士は全知全能の神にデザインされてそのままの形で創造されたものである。直立二足歩行をする法科大学院生や道具を使う司法修習生が弁護士になったという説にはさまざまな無理や矛盾がある」と持論を展開。「弁護士は他の卑しい職業人と違い神に選ばれた存在」という考えに基づく「弁護士創造論」を日本で、より普及させていきたいのだという。

第三東京弁護士会会長北岡秀一さんのコメント「神が弁護士を創造するまで、地は形なくむなしくこの世は法も秩序もなく闇だったとする逸茂弁護士の考えは間違っていると思う。あちこちの弁護士事務所で発掘される化石になった弁護士が進化論が正しいことを裏付けている」

【関連記事】

なぜか弁護士が進化論を否定

【関連情報】

『弁護士』(Wikipedia

『進化論』(Wikipedia

『創造科学』(Wikipedia


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月)

外科医を強制わいせつ容疑で逮捕

コップに入った義眼を間違えて飲み込み大腸の内視鏡検査を受けていた20代の女性の性器に鰻を入れたとして、警視庁捜査1課は強制わいせつの疑いで、東京都世田谷区外神田1-1-1、外科医師、市続野正法(しぞくのしょうほう)容疑者を逮捕した。同課によると、市続野容疑者は「内視鏡と鰻を間違えた。肛門に入れるはずのものがなぜ性器に入ったかは前にまわって鰻に聞いてほしい」と犯意を否認している。

国立医療センターのシャボン先生のコメント「人間の目と間違えて犬の目を入れる医療ミスはやった……もとい聞いたことがあるが、鰻を内視鏡と間違えて性器に入れるミスは過去に聞いたことがない。患者の尻の穴の向こうから誰かににらまれて驚いたあまりのミスとしか考えられない」

【関連記事】

「手元狂った」 外科医を強制わいせつ容疑で逮捕

専門家も否定する…肛門と性器を間違える“ミス”

【関連情報】

落語のあらすじ 千字寄席 『素人鰻』

落語のあらすじ 千字寄席 『犬の目』

落語のあらすじ 千字寄席 『義眼』


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月10日 (日)

豚インフル国内感染、大阪府庁で会見

カナダから成田空港に帰国した大阪府寝屋川市の府立高校の男子生徒から新型のインフルエンザが豚に感染したことを受け、たまたま大阪府に滞在していた神の子イエス・キリストは10日午前、府庁で記者会見を開いた。

イエス・キリストによると、汚れたインフルエンザに感染した生徒はイエスを遠くから見ると走り寄って拝み「いと高き神の子イエスよ。あなたと私に何の関わりがあるのですか。どうぞ私を苦しめないでください」と大声で叫び、イエスが「お前は何か」と尋ねると「ウイルスと言います。害毒なのですから」と答えたという。そしてインフルエンザウイルスはイエスの許しを受けて生徒の体を出て2000匹ほどの豚の大群へ入り込み、豚は崖から海へと駆け下り海の中で肺炎にかかって死んでしまった。

府教委によると、イエスが府庁で語った豚インフルエンザの癒しの話を聞いた大阪の養豚業者はすっかり恐れおののき、イエスにすぐさま大阪から出て行ってもらうよう交渉しているという。

【関連記事】

新型インフル国内4人目感染、大阪府教委が会見

【関連情報】

『豚インフルエンザ』(Wikipedia

『ウイルス』(Wikipedia

『イエス・キリスト』(Wikipedia

『マルコによる福音書』(Wikipedia


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 9日 (土)

「反物質では不可能」東大教授、映画に反論

米映画「天使と悪魔」の封切りを前に東京大の小間出安吾教授(食文化)が8日、異例の記者会見を開き、「反物質を使った鯛焼き作りなどありえない」と訴えた。

反物質は、通常の素粒子とは逆の電荷を帯びた「反粒子」からなる。通常の鯛焼きと反物質でできた鯛焼きが出会うと消滅し大きなエネルギーが発生する。

映画はバチカンの用意した「至高の鯛焼き」を越える「究極の鯛焼き」を作るため、秘密結社イルミナティが欧州合同原子核研究機関(CERN)から反物質を盗み出すという筋書き。ロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演で、5月15日に世界同時公開される。ダン・ブラウン作花咲アキラ画の原作は世界的な鯛焼きブームを生み出したベストセラー。

「たいやき本舗 藤家」での鯛焼き作りに実際に参加している小間出教授は会見で鯛焼の歴史などを解説。「反物質でできた皮や餡は、現在の料理技術では1グラム作ることさえできない。鯛焼をつくるのは全く不可能だ。最近、白い鯛焼きは反物質でできているので危険ではないかという問い合わせが相次いだので、一般の人にも鯛焼きについて正しく理解してほしいと考え記者会見を行った」と強調した。

【関連記事】

東大教授、映画に科学で反論「反物質で爆弾、不可能」

『白いたいやき「藤家」、草津に滋賀2店舗目-連日1,000個以上販売』

【関連情報】

『天使と悪魔』(Wikipedia

『欧州原子核研究機構』(Wikipedia

『反物質』(Wikipedia

『たい焼』(Wikipedia


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (1)

2009年5月 8日 (金)

日本製「非暴力ゲーム」欧米で販売中止

殺人鬼に人が次々と殺されていくのを非暴力でやめさせるという内容の日本製のパソコンゲームソフトに海外で批判が高まり、販売中止を求める抗議活動を国際人権団体が始めた。

このゲームは、人を次々と残虐に殺害しては死体から指を1本ずつ切り取ってそれを繋げて首飾りにしている極悪非道な殺人鬼『アングリマーラ』を、柔和な笑みを浮かべながら決して暴力を使わず「私が動いているのではなくお前の心が動いているのだ」などの言葉を用いて改心させ殺人をやめさせることを目的とするもので、殺人鬼を改心させ仏弟子にすると生きながらにしてブッダと同じ境地に達することができる。笛育市のゲームソフトメーカーが2006年に売り出した。

今年に入りゲーム発売以来誰1人として殺人鬼を改心させるのに成功した者がいないことを「まるで非暴力が無力な思想であるような印象をプレイヤーに与える」と海外の人権団体が問題視するようになり、英国に続いて米国のアマゾン本社でも取り扱い中止となった。

多聞第一と言われる仏弟子アーナンダさんのコメント「誰でも簡単に真似できるぐらいなら苦労はしません」

【関連記事】

『日本製「性暴力ゲーム」欧米で販売中止、人権団体が抗議活動

【関連情報】

『非暴力』(Wikipedia

『アングリマーラ』(Wikipedia

『阿難』(Wikipedia


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 7日 (木)

精神科医の説明 裁判員に伝わらず

11日から始まる裁判員制度を想定し、全国で行われた模擬裁判の精神鑑定人役を務めた精神科医のうち、ほぼ4人に1人が「ゼナー・カードの説明がきちんと裁判員に伝わらなかった」と考えていることが最高裁の調査で分かった。

ゼナー・カードは波や丸や十字などの模様が描かれたカードで被告に超能力があるかどうかを判断する重要な材料の一つだが、現状の鑑定では、裁判員が正確に理解できないまま被告の超能力の有無を判断する危険性が浮かび上がっている。

刑法39条は、被告の事件当時の精神状態が「障害で善悪が分からず、それに基づく行動ができない」(心神喪失)と判断されれば罰せられず、「判断力などが著しく減退している」(心神耗弱)と判断されれば刑が減軽され、「卓越した超能力を持っている」(超人類)と認定されれば突然変異によって生じたミュータントとして忌み嫌われ謂われのない迫害をされると定めている。

【関連記事】

『医師の約3割「裁判員に伝わらず」 精神鑑定 』

【関連情報】

『超心理学』(Wikipedia

『超能力』(Wikipedia

『X-メン』(Wikipedia


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 6日 (水)

ぶつかった速度よりも速く跳ね返る現象 熱力学の根本に迫る

転校生にぶつかった速度よりも速く跳ね返る常識破りの『トーストをくわえた女の子』を作れる可能性があることを、笛育市立大学の緒役促(おやくそく)教授らが計算機シミュレーションで示した。物体が跳ね返ると速度が落ちるのは衝突の際に運動エネルギーの一部が熱に変わって逃げてしまうからだが、女の子と転校生との間に思春期特有の反発力が生じ速度を増す場合があるという。熱力学の根本に迫る現象という。

緒役さんは、ドジで低血圧で朝食は必ず食べなければならないという信念を持っていて顔のそばかすがちょっぴり気になるお年頃の女の子と態度は不良っぽいけどスポーツ万能で学業成績もわりといい転校生を想定。この2人が正面衝突する様子をコンピューターで繰り返し調べた。

その結果、女の子が秒速6メートル前後で転校生とぶつかったとき、「いたたた‥‥ちょっとあんた、どこ見て歩いてんのよ!」と女の子の転校生に対する反発によりくわえたトーストの熱が運動エネルギーに変わり、跳ね返る速度が増す現象が20回に1回程度起きることが分かった。速度は最大で1割ほど増えた。この現象は転校生が男である場合にのみ起こり、女であった場合は決して起こらないのだという。

統計学の権威シェリー・ホームズ教授のコメント「現実にトーストをくわえた女の子が転校生に衝突する確率は宇宙開闢から終焉までの間に1回起こるかどうか。その後恋愛に発展する確率は猿がタイプライターでハーレクインロマンスを仕上げるのと同程度。あまりにも現実に事象が発生する確率が低すぎて熱力学第二法則には反しないと思われる」

【関連記事】

跳ねて速度アップ 常識覆すボール 熱力学の根本に迫る

【関連情報】

『衝突』(Wikipedia

『少女漫画』(Wikipedia

『ハーレクイン(出版社)』(Wikipedia

『熱力学第二法則』(Wikipedia


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 5日 (火)

人気漫画がハリウッド映画化決定!

週刊少年サンデーにて連載し、アニメ化(注:どこかの高校のアニメ研で)や映画化(注:どこかの大学の映研で)までされた人気漫画『神聖モテモテ王国』がワーナーブラザーズの手により、ついにハリウッドで映画化されることが決まった。『神聖モテモテ王国』は、ナオンにもてるテクニックが満載の脅威のノート『モテモテブック』を手にしたオンナスキー(15歳)の物語。世界的に多くのファンがおり、いまもなお人気のサスペンス漫画である。

日本版の(注:どこかの大学の映研の)映画ではオンナスキーにノートをもたらしたファーザーを幼稚園児のクレヨン画で表現するなどの特殊効果が印象的だったが、ハリウッド版ではどのようなキャストであの壮大で複雑な物語を銀幕に展開するのか今から楽しみだ。

デジタルハリウッド大学デジタル映画研究科の学生ワーナー・ブラザーズさんのコメント「あのサスペンス漫画の名作をこの私の手で映画化できるとは夢のようだ。ぜひとも『ドラゴンボールエボリューション』のような素晴らしい作品に仕上げ、卒業制作展では優秀作品に選ばれたい」

【関連記事】

人気漫画『デスノート』がハリウッド映画化決定! 米誌「ワーナーが映画権を獲得」

ハリウッド版「デスノート」の監督、あのジョン・ウーに決定!』(ボーガスニュース)

【関連情報】

『ハリウッド』(Wikipedia

『ワーナー・ブラザーズ』(Wikipedia

『デジタルハリウッド大学』(Wikipedia

『神聖モテモテ王国』(Wikipedia


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

天体観測史上、最も遠方からの光を観測

笛育市立天文台は30日、天体物理観測所の口径8・20メートル望遠鏡で、地球から約500億光年彼方にいる人間の後頭部にサインペンで書かれた『ハゲ』の文字をとらえることに成功したと発表した。

観測所では当時、天体望遠鏡を覗いている人間の後頭部から出発して約500億光年の大きさと言われる宇宙をぐるりと一周して地球に戻ってくる微弱な光を観測する装置を望遠鏡に取り付け、テストしていた。山田太郎所長(65)は「人類が見た中で最も遠い光を見られるとは、想像していなかった」と喜びながら、所長の後頭部にひそかに落書きをした田中和男所員(42)の給料を半分に減らすよう命じていた。

空想科学研究所長柳田理科雄さんのコメント「当たり前のことだが、光が宇宙を500億光年旅して戻ってくるには500億年かかる。所長が望遠鏡で見た後頭部は所長自身の後頭部ではなく、500億年昔にサインペンで落書きされた全くの別人の後頭部である可能性が非常に高い」

【関連記事】

天体観測史上、最も遠い光  地球から約131億光年

【関連情報】

『宇宙』(Wikipedia

『天体望遠鏡』(Wikipedia


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (1)

2009年5月 3日 (日)

裁判官の裁判約半数が希望

憲法記念日に合わせ、笛育新聞社が日本国内の三百人に、どのような裁判をしたいかを尋ねたところ、約五割が超自然の力を用いて人々に「死刑」や「懲役」などの災厄をもたらす裁判官を民衆の力によって裁くのを希望していることが分かった。また、超自然の力を用いて人々に「死刑」や「懲役」などの災厄をもたらす裁判官は悪魔の使いという確かな証拠がなくても火刑にしていいと考える人も七割近くを占めた。

二十一日に始まる裁判員制度は、国民の司法参加で民主的な裁判を進めるのが狙いだが、実施を目前にして何か言いしれぬ不安を感じる裁判官も多い。

【関連記事】

「もしも被告に」裁判官の裁判48%希望 県内調査

【関連情報】

『裁判員制度』(Wikipedia

『魔女狩り』(Wikipedia


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 2日 (土)

オゾン層に悪影響?

小坊主が夜空の星を打ち落とそうとして振り回す長竿によってオゾンホールが増大し、地球まで届く有害な太陽光線が増加するとの研究成果が新たに報告された。これによると、長竿によるオゾン層の破壊こそが今後世界的な問題になるかもしれないという。

クロロフルオロカーボンやブロモメタンといったオゾン層を破壊する化学物質は、国際的な取り組みの成果で少しずつ大気中から消えてきている。しかし、成層圏に届くほどの長さを持つ竿は地上から約10~50kmの高空にあるオゾン層に直接「ぷすっ」と穴を開け人工衛星からの映像でもわかるほどの大きさのオゾンホールを作り出す有害な物質であり、また竹竿の先端が高速で動くことで生じる大気の撹拌により年々オゾンホールの大きさが増大しているのだという。

世界的に夜空の星を打ち落とそうとする小坊主が増加傾向にあることから判断して、長竿は近いうちにオゾン層の最悪の破壊要因になることが予測されるという。この研究は、「月刊住職」誌の3月号に掲載されている。

百万人の小坊主が修行する笛育寺の住職のコメント「私が小坊主たちに『いくらそんな所を走り回って竿を振り回しても星が落ちるわけがない。屋根に上がれ』と忠告したことが、そんな地球環境問題に発展するとは思わなかった。これからは『いくら屋根の上で竿を振り回しても星が落ちるわけがない。固体燃料ロケットで大気圏外まで上がれ』という風に小坊主に対する指導を徹底したい」

【関連記事】

ロケット打ち上げ、オゾン層に悪影響?

【関連情報】

『オゾン層』(Wikipedia

『オゾンホール』(Wikipedia

『醒睡笑―江戸前期の一大笑話集―』(古典文学ガイド)


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金)

北野誠が涙の謝罪

朝日放送のラジオ番組「誠のサイキック青年団」での不適切な発言が原因で、芸能活動を自粛したタレント北野誠(50)が28日、大阪市内のホテルで謝罪会見した。

北野は「私が放送中に行った『両手の人差し指とおや指でまるい形をこしらえる』『十本の指を突き出す』『指を三本出す』などの身振りが、ラジオを聞いていた蒟蒻屋の六兵衛さんにとって不適切な発言になり、多大な迷惑をお掛けしたことを深くおわびします。」と頭を下げた。同日付ですべての芸能活動を自粛する。

蒟蒻屋の六兵衛さんのコメント「あいつめ、たまたまラジオを聞いていた俺の商売を知ってやがって、ラジオの向こうで『おまえんとこの蒟蒻はこれっぽっちの大きさだろう』と指で小さな丸をこしらえて馬鹿にしやがった。かっとなって、馬鹿にするな、こんなに大きいと俺が両手で輪をこしらえたら、今度は十丁でいくらだと値段を聞いてきたから、五百円だって言ったら、しみったれた野郎よ。三百円に負けろてえから、あかんべえをしてやった。まったく不適切な発言をする野郎だ」

【関連記事】

北野誠が涙の謝罪、毒舌が招いた結果…

【関連情報】

『北野誠』(Wikipedia

落語のあらすじ 千字寄席 『こんにゃく問答』


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »