« 「マイナス1個」阪大大学院生らが観測 | トップページ | 対局中の羽生名人にサイン要求 »

2009年4月10日 (金)

ガンマ線バーストを越えるものが大量絶滅を引きおこす

最新の研究によると、まぶしい光を放つガンマ線バーストが4億4000万年前に地球で起きた大量絶滅の原因だった可能性があるが、信頼できる筋からのテレパシーによる情報ではガンマ(線)を越える強力なエネルギーにより地球が再びそれ以上の天災に見舞われることもあり得るという。

ガンマ(線)を越える強力なエネルギーは、宇宙の全てのものを破壊する純粋な負のエネルギーと考えられており、数億、数十億の島宇宙をもあとかたもなく消去してしまうという。宇宙意識体がシミュレーションしたところガンマ(線)を越える強力なエネルギーが地球に届けば、日本人学生がいきなりコンクリートビルをとり壊すための巨大な鉄球を異星人にぶつけられたり、ニューヨークで大量の人間が肉だんごになったり、月の表面が骸骨となったり、やたらとパラレルワールドが増えたりする恐れがあることが示された。

超心理学者ドクター・レオナード・タイガーマンのコメント「今回のシミュレーションは、大規模なガンマ(線)を越えるエネルギーにより地球上の生物の大量絶滅が引きおこされることを示している。私を中心にしてエスパー軍団を組織しない限りは人類が助かる可能性は万に一つもないだろう」

【関連記事】

大量絶滅の原因はガンマ線バーストか

【関連情報】

『幻魔大戦』(Wikipedia


(古賀)


« 「マイナス1個」阪大大学院生らが観測 | トップページ | 対局中の羽生名人にサイン要求 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/44629767

この記事へのトラックバック一覧です: ガンマ線バーストを越えるものが大量絶滅を引きおこす:

« 「マイナス1個」阪大大学院生らが観測 | トップページ | 対局中の羽生名人にサイン要求 »