« 北朝鮮が新型ミサイル発射 | トップページ | 夢の繊維「クモの糸」量産化 »

2009年4月 7日 (火)

考えるだけで…ホンダが画期的な技術を開発

ホンダは31日、ミスカトニック大学のハーバート・ウエスト医師と共同で、脳活動の変化を測定し、考えるだけで死体を動かせる新技術を開発したと発表した。

頭皮上の電位変化を計測する脳波計と、脳血流の変化を計測する近赤外光脳計測装置と、ウエスト医師発明の死体蘇生薬を世界で初めて併用した。

頭に装置を取り付け、「右手」「左手」など体の部位をイメージするだけで結果を受け取った死体がその部位を動かしたり、その部位を動かさなかったり、勝手に凶暴化したり、勝手にウエスト医師に襲いかかったりした。

ホンダは「ウエスト医師の遺志を継ぎ、大家から酒や煮しめをせしめるために考えるだけで死骸にかんかんのうを踊らせるなどより人に優しい技術開発を目指したい」としている。

【関連記事】

考えるだけで…脳でロボット制御する技術 ホンダ

【関連情報】

あらすじ - ZONBIO 死霊のしたたり』(goo映画

『ミスカトニック大学』(Wikipedia

落語のあらすじ 千字寄席 『らくだ


(古賀)


« 北朝鮮が新型ミサイル発射 | トップページ | 夢の繊維「クモの糸」量産化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/44598257

この記事へのトラックバック一覧です: 考えるだけで…ホンダが画期的な技術を開発:

« 北朝鮮が新型ミサイル発射 | トップページ | 夢の繊維「クモの糸」量産化 »