« 「自己を改ざんされた」と退会 | トップページ | 子供たちの間でウルトラマン人気 »

2009年4月 4日 (土)

「北朝鮮から飛翔体」と誤報

政府は4日午後0時16分、「さきほど、北朝鮮から飛翔体が発射された模様」と発表したが、5分後に「さきほどの情報は誤り」と撤回し、「北朝鮮のミサイルではなくどこからか飛来したただの怪獣だった」と説明した。

防衛省によると、千葉県旭市にある防衛省技術研究本部飯岡支所の新兵器「FPS5」が日本海で「何らかの航跡」を探知。これに基づき、プラズマ火球による迎撃準備にはいったことが原因。FPS5は弾道ミサイルや超古代アトランティス文明によって作られた人工生物などを広域探知可能な最新鋭の生体兵器で、通称「ガメラ」と呼ばれている。同省は探知したものが平成ギャオスなのか、レギオンなのか、イリスなのか、バルゴンなのか、ギャオスなのか、バイラスなのか、ギロンなのか、ジャイガーなのか、ジグラなのか、マッハ文朱なのか、怪獣マニアを総動員して分析中としている。

【関連記事】

「北朝鮮から飛翔体」と誤報…最新鋭ガメラレーダーが原因

【関連情報】

J/FPS-5』(Wikipedia

『ミサイル防衛』(Wikipedia

『ガメラ』(Wikipedia

『ガメラ 大怪獣空中決戦』(Wikipedia

平成ガメラ』(怪獣ブログ

『平成ギャオス』(怪獣ブログ)


(古賀)


« 「自己を改ざんされた」と退会 | トップページ | 子供たちの間でウルトラマン人気 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/44564763

この記事へのトラックバック一覧です: 「北朝鮮から飛翔体」と誤報:

» 北朝鮮ミサイル、打ち上げ見送りの隠された理由 [北朝鮮ミサイル、打ち上げ見送りの隠された理由]
北朝鮮は4月4日、「人工衛星打ち上げ」の名目で、長距離弾道ミサイルの発射を通告した期間を迎えたが、初日の通告時間帯には発射を見送ったというべ。 金賢姫の闇発射通告期間は、4月4日〜8日だべ。 日本政府は5日以降も北朝鮮が「人工衛星」名目で長距離弾道ミサイル「テポドン2号」を発射させる可能性があっとみて、警戒態勢を維持するようだべ。 北朝鮮ミサイル、打ち上げ見送りについて、北朝鮮わぎは理由を明らかにし...... [続きを読む]

受信: 2009年4月 4日 (土) 22時19分

« 「自己を改ざんされた」と退会 | トップページ | 子供たちの間でウルトラマン人気 »