« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月30日 (木)

未解読のインダス文字を、コンピューターで解析

4000年前のインダス文明で使われていた記号をコンピューターで分析したところ、これらの記号が話し言葉ではなくインダス文明を作り上げた人間の顔を表している可能性があることがわかった。

今回の研究を行なった笛育市立大学の河合国三(かわいこくさん)博士は、学生時代に巨大掲示板について書かれた文献を読んだことがあり、インダス文字を原始的な顔文字の一種だという仮説を立てた。仮説を検証するためインダス文字のサンプルを4種類の話し言葉を入力したプログラムで解読したところ、日本語に直した場合の文字の配列に独特のパターンが検出された。これらは、人間の顔の眉目鼻口の位置関係と同程度の適度な規則性だったという。

インダス文字の権威であるヘルシンキ大学のアスコ・パルボラ氏のコメント「有益な研究だが、解読できたインダス文字が「へ」と「の」と「も」と「じ」の4文字だけでは、サンプルが少なすぎて、『インダス文明を作ったドラヴィダ人の顔はへのへのもへじだった』という仮説を検証することはできないと思われる。文字のサンプルを増やせば『つるにはまるまるむし』の可能性もでてくるのではないか」

【関連記事】

未解読のインダス文字を、人工知能で解析

【関連情報】

『インダス文字』(Wikipedia

『インダス文明』(Wikipedia

『ドラヴィダ人』(Wikipedia

『顔文字』(Wikipedia

『へのへのもへじ』(Wikipedia


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月29日 (水)

最高裁が「体罰」認定破棄

「体罰」をめぐって東京都杉並区青林学園高校の男子生徒が宇宙意識体に損害賠償を求めた訴訟の上告審判決で、最高裁第三小法廷は28日、「体罰」があったと認定して宇宙意識体に賠償を命じた一、二審判決を破棄し、生徒の請求を棄却した。

第三小法廷は、超能力戦士の卵を指導するために宇宙意識体に送り込まれて地球にやって来た臨時講師が巨大な鉄球を生徒に投げつけた行為や、超能力戦士の卵を指導するよう宇宙意識体からメッセージを受け取った地球人の女性講師がテレパシーで巨大な幻影を見せて生徒を懲らしめた行為を「有形力の行使」で「やや穏当を欠く」と認めたうえで、「指導するためにしたことで、悪ふざけの罰として肉体的苦痛を与えるために行われたのではない」と指摘。目的、態様、継続時間などを考慮すると体罰にあたらず、違法ではないと判断した。

判決によると、生徒は高校の野球部の正選手に選ばれなかったことを苦にして夜道をふらふら歩いていたときに、臨時講師に遭遇した。講師は異星の武器で攻撃しながら生徒を工事現場に追い込み、コンクリート・ビルを取り壊すための巨大な破壊鉄球を太い鉄鎖をつかんで振り回しながら、命乞いをする生徒めがけて何度も投げつけた。生徒は強い精神的ショックにより超能力者として覚醒した後に、女性講師によりテレパシーで宇宙の破壊者『幻魔大王』の巨大な幻影を見せられて精神機能に障害を来たし、病院で心的外傷後ストレス障害(PTSD)と診断された。その後、回復して元気に学校に新興宗教団体を作るようになったが、生徒の姉は「宇宙の破壊者幻魔と戦う超能力戦士を育成・指導するためのやむをえない行為だった」という宇宙意識側の説明に納得せず、臨時講師や女性講師や宇宙意識体に極めて激しく抗議を続けていた。

【関連記事】

最高裁が「体罰」認定破棄 熊本の損害賠償訴訟

【関連情報】

『幻魔大戦』(Wikipedia

『超能力』(Wikipedia

『体罰』(Wikipedia


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月28日 (火)

無断イラスト「断固として許さない」

秦の2代目皇帝胡亥の宦官・趙高の権勢を示すために登場したキュートな動物キャラクター『ウマ』に、二次創作キャラクターが登場し、問題となっている。

一部の家臣の手でこっそり二次創作キャラクター化された『ウマ』は、美少女や萌え系のシカのイラストになっているものが多く、なかには「これはウマではない。どう見てもシカだ」と記載された挑発的なイラストも存在している。このことに対して趙高は「私が皇帝にお見せしたのは断じてシカではなく『ウマ』である。このことを無視したイラスト化は許されるものではない。厳しく処罰する」と『ウマ』を外見どおりシカと呼びイラスト化する者を断固として許さない方針を示した。

趙高のコメント「『ウマ』の著作権ですが、世にある他のキャラクターと同様、無断掲載には厳しく対応していきます。ブログや掲示板などでの象形文字『ウマシカ』の使用も著作権の問題がありますので黙認することはしません」

【関連記事】

『“地デジカ” の無断美少女イラストに「断固として許さない」と民放連

【関連情報】

『漢字』(Wikipedia

『象形文字』(Wikipedia

『馬鹿』(Wikipedia


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (1)

2009年4月27日 (月)

スペインで豚インフル感染者確認

スペイン保健省は27日、巨大な豚闘牛場と巨大な豚闘牛士と巨大な豚牛と豚インフルエンザの感染者1人を同国内で確認したと発表した。豚インフルエンザは豚の鼻から感染し、感染者が頭の中で考えたことを現実化する流行性感冒の一種で、欧州で感染者が発見されたのは今回がはじめて。メキシコに最近滞在した日本人旅行者で、極めて病気慣れしているため危険な状態ではないという。

スペインでは同日現在、感染が確認された1人のほか、頭の後に豚をくっつけた18人に感染の疑いがあり、病院に隔離されている。

丸顔の小学生畠山則安くんのコメント「町屋のおばさん、世界一周旅行中に豚インフルエンザにかかって入院だって」

【関連記事】

『スペインで豚インフル感染を確認、メキシコからの帰国者』

【関連情報】

『豚インフルエンザ』(Wikipedia

『インフルエンザ』(Wikipedia

『はれときどきぶた(テレビアニメ)』(Wikipedia


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月26日 (日)

クレオパトラの鼻、ついに発見か?

「1センチ低ければ世界の歴史が変わる」という言い伝えのある古代エジプトの女王クレオパトラの鼻の埋葬地らしき遺跡が見つかり、「時間旅行によらない歴史改変は可能か?」という物理学における長年の謎が、ようやく解かれようとしている。

エジプト最高考古庁のエジ・プタス事務局長が19日に発表したところによると、クレオパトラの鼻はクレオパトラとアントニウスが埋葬されているナイ・ルナ・トトメス神殿にある遺跡にクレオパトラの顔にくっついて一緒に埋葬されている可能性が高いという。

笛育市立大学虚偽考古学部の探検家である川口彦一さんによれば、クレオパトラの鼻を天狗の羽団扇であおいで高くしたり低くしたりするだけで、織田信長が本能寺の変で死ななかったことにしたり第二次世界大戦で日本が負けなかったことにしたり歴史を思い通りに改変することができるのではないかということだ。

フランスの思想家ブレーズ・パスカルさんのコメント「人の例え話をきちんと理解しろよ、お前ら」

【関連記事】

クレオパトラの墓、ついに発見か?

【関連情報】

『クレオパトラ7世』(Wikipedia

『ブレーズ・パスカル』(Wikipedia

『歴史改変SF』(Wikipedia

『天狗のうちわとだあそうか』(愛郷 --- 上信高原民話集)


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月25日 (土)

脳から直接送信可能な装置開発

頭の中で考えた事を、直接「脳」から地球外の知的生命体に送信ができる装置を、米国の大学院生が開発した。装置やシステムをさらに改良することで、「ひきこもり症候群」といった、意識はあるが労働機能を失った人々が宇宙生命と電波でコミュニケーションできる可能性が高まったと、期待されている。

NASAエイリアンズ大学で電波生物学研究を専攻するジェレミー・ワットさんが開発した装置は、七色の短冊を吊した笹竹。脳内で強く考えたことを電波信号として短冊が受け取り、わし座のアルファ星アルタイルやこと座のアルファ星ベガに超光速で送り、オリヒメ・ヒコボシと呼ばれる人型知的生命体に自分たちの願い事をかなえるよう働きかけることができる。

従来日本の奇習「tanabata」で使用されていた装置は短冊に願い事を書くのが必要だったが、ジェレミー・ワットさんは短冊に願いが書いてあっても書いてなくても効果は全く同じであることを数学的に証明した。今年の7月7日に「コナタ・イズミをマイワイフにできますように」という願い事を脳から直接電波にして宇宙に送信し、自分の装置の正しさを証明するつもりだという。

tanabataに造詣の深い漫画家の久米田康治さんのコメント「興味深い研究だが、笹竹の種類によっては、後向きの願いしかかなえてくれなかったり、来世でしか願いをかなえてくれなかったりすることが良くあるから、注意が必要だ」

【関連記事】

『脳から直接Twitterに投稿可能、米大学院生が装置開発』

【関連情報】

『アルタイル』(Wikipedia

『ベガ』(Wikipedia

『七夕』(Wikipedia

『久米田康治』(Wikipedia


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月24日 (金)

SMAP草なぎ 全裸でつかまる

アイドルグループ「SMAP」の草なぎ剛容疑者が公然わいせつの現行犯で逮捕された事件で、草なぎ容疑者は薬を飲んで全裸になっていたことが23日、分かった。

赤坂署の調べによると、23日午前2時55分ごろ、港区赤坂の檜町公園で、酒瓶が空を飛んでいると近所の男性から110番通報があった。

署員が駆けつけたところ、宙に浮いた酒瓶は「透明になって何が悪い」などと意味不明な言葉を叫んでいたという。酒瓶を少し離れた場所で眺めながらどんなリアクションをとるべきか悩んでいたところ、しばらくして酒瓶の横に全裸の草なぎ容疑者の姿が忽然と現れたので現行犯逮捕した。

草なぎ容疑者は「酒を飲んでいい気分になり、前から使ってみたかった慎吾くん
から貰った透明人間になる薬を服用した」と自供している。

SMAPの香取慎吾さんのコメント「あら、10年以上前の薬で効き目(持続時間)が弱くなっているから気をつけろって言っといたのに」

【関連記事】

【SMAP草なぎ逮捕】1人で全裸、「裸になって何が悪い」

【関連情報】

『透明人間(テレビドラマ)』(Wikipedia

『草なぎ剛』(Wikipedia


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (2)

2009年4月23日 (木)

「盗作騒動」作者以外から猛反論

玄界島に置き去りにされた武人が故郷へ戻って復讐を果たすまでのエピソードを集めた物語に「盗作疑惑」が持ち上がっている問題で、主人公の百合若大臣さんが猛反発している。百合若さんが矛先を向けているのは、最も早く「百合若大臣はオデュッセイアからのパクリ」と報じた作家の坪内逍遙さん。

百合若大臣さんは『似而非文学者・坪内逍遙を射殺します』とのタイトルで「求婚者を弓で射殺(いころ)すエピソードが似ているぐらいで幸若舞にまでなった名作を盗作扱いするとはひどい話だ。古代ギリシアの野蛮人と室町時代の典雅な日本人では集団IQが違いすぎる。私や妻の春日姫や鷹の緑丸は坪内逍遙のトンデモ説により白い目で見られるようになった」と強く非難。「人間としての赤い血が流れていない写実主義文学に未来はない」と坪内逍遙さんのみならず『小説神髄』にまで矛先を向けている。

この百合若さんの猛反論に対して坪内逍遙さんは完全に沈黙を守っており「死人に口なし」といったありさまだという。

盗作に造詣の深い評論家の唐沢俊一さんのコメント「オデュッセイアは世界中の人に知られた有名な作品ですからね。パクるんだったら自分よりマイナーな作家から。これに限りますよ」

【関連記事】

読売新聞、日本テレビを提訴!? ディズニー「盗作騒動」作者が猛反論

【関連情報】

『百合若大臣』(Wikipedia

『オデュッセイア』(Wikipedia

『幸若舞』(Wikipedia

『坪内逍遙』(Wikipedia


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水)

太陽で充電できる携帯を発売

KDDIは20日、太陽で充電できる世界初の携帯電話を6月に発売すると正式発表した。

手近にある適度な恒星を本体の太陽圧縮収納ボックスに直接入れると、待ち受けなら約20兆年、通話なら約5000億年分の充電ができる。恒星のエネルギーの最大80%までを太陽ビーム砲にして一方向に収束・放射する機能を備えており、彼女が電話でデートの申し込みを断ってきた腹いせに宇宙海賊の大艦隊を撃滅したり木星や土星を輪切りにしたりして楽しむことも可能。

NTTドコモではさらに高性能なホワイトホール入り携帯電話やベビーユニバース入り携帯電話の販売を検討している。

【関連記事】

ソーラー携帯、発売は6月…KDDI

【関連情報】

『太陽電池』(Wikipedia

『レンズマン』(Wikipedia

『太陽』(Wikipedia

『ホワイトホール』(Wikipedia

『ベニーユニバース』(Wikipedia


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月21日 (火)

おならのにおいを完全消去

おならのにおいを完全に消すパンツを宇和羽見(うわばみ)市の繊維メーカー「ビッグスネーク」が発売した。蛇含草という植物から抽出される成分を布地の表面に塗布し、人体から出るあらゆる気体・液体・固体を完全に吸着・分解・消去するという。

測定によると0.5秒間でにおいの80%を消す効果がある。うっかりと小や大などの中身を漏らしてしまった場合もパンツの表面に付着したとたんに分解され消えてしまうので安心。ただしパンツの裏表を間違えて穿くと、布地の表面に塗布した成分が人体に対し強く働くため、おならがパンツを穿いている状態になることがあるので注意が必要。

【関連記事】

『おならのにおい安心パンツ 30秒で8割消臭、音は無理』

【関連情報】

『屁』(Wikipedia

『そば清』(Wikipedia

落語のあらすじ 千字寄席 『そば清


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (1)

2009年4月20日 (月)

肺の中で植物が成長

7日、胸の痛みを訴えながら中央ロシアの病院を訪れたイワン・デニーソヴィチさんのレントゲン写真を撮影したところ、肺の中に不思議な異物があるのが発見された。「癌ではないか」という疑いで組織を切除しようとしたところ、突然胸に亀裂が入り、中から植物の根が出現して人々の血を吸いながらみるみる大きくなり病院を破壊した。

その後、巨大な花を咲かせた植物を見物するために世界中から大勢の怪獣マニアが訪れて大騒ぎするようになりうるさくて仕方がないので、とうとうイワンさんは自分の胸から生えた植物の根に自ら血を吸われに行き死んでしまった。

医師らによると、高さ100メートル重さ3000トンの巨大植物ジュランは普通の人間には飲み込めないほどの大きさなので、イワンさんが吸い込んだ古代の植物の芽が、ふとした拍子に自然界の生命のバランスが崩れたため巨大化したのではないかということだ。

巨大生物学の世界的権威一の谷博士のコメント「まあ、2000年前のさくらんぼの種が人間の頭の上で花を咲かせた例がわが国にもあります」

【関連記事】

肺の中でモミの木が成長!?

【関連情報】

『ウルトラQ』(Wikipedia

『ジュラン』(Wikipedia

落語のあらすじ 千字寄席 『あたま山

(古賀)

| コメント (1) | トラックバック (0)

2009年4月19日 (日)

自分で仮説立て実験する「ロボット」誕生

無限の情報を処理することが可能な人工知能を備えたロボットが自分で推論し、仮説を立て、無から実験モデルを作り出すことにより科学的な発見をすることに成功したことが分かった。英国の研究チームが米科学誌サイエンスに発表した。

こうした「ロボット」は、無からの光子の発生や、複雑な生態系の創造、知能向上の成分を持つ植物の品種改良のほか、地球規模での洪水モデリング、宇宙の終局の解明にも利用できる可能性があるという。

プレーローマ大学のアイオーン教授らの研究チームによると、「ヤハウェ」と名づけられたロボットは、神(造物主)の存在について、自ら仮説を立て、宇宙誕生直前まで時間を過去に遡って、仮説に基づく実験モデルを作成。実験の結果も現在の宇宙の歴史と100%一致したという。

研究チームは、さらに進んだ人工知能を持つロボット「ソピアー」を製作する予定で、「ヤハウェ」によって作られた不完全な実験モデルを改良するのに使用することにしている。

【関連記事】

自分で仮説立て実験する「ロボット科学者」誕生

【関連情報】

『グノーシス主義』(Wikipedia

『デミウルゴス』(Wikipedia

『ソピアー』(Wikipedia

『アイオーン』(Wikipedia


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月18日 (土)

「無断でどんぶり飯食べた」と女性告訴

自分が働いたお金が未払いになっているとして、大手外食チェーンを経営する『株式会社けち兵衛』を告訴した女性が、同社から店のご飯を無断で食べたとして窃盗罪などで刑事告訴され、不起訴(嫌疑不十分)になっていたことが、16日分かった。

『株式会社けち兵衛』の代理人によると、同社は3月、「一切飯を食わぬ」という約束で社長のけち兵衛さんの女房にして働かせていた女性が、夜中になると髪を触手のように操って後頭部の口からどんぶり飯を何十杯も無断で食べたり、離縁しようとしたけち兵衛さんを風呂桶に入れて山に連れて帰ろうとしたことが、店の防犯カメラで判明したとして刑事告訴したという。

女性は「明らかな報復行為で、大企業としての姿勢を疑う。このままではすまさぬ」と山姥の姿に戻って話していた。

『株式会社けち兵衛』代理人のコメント「4月15日から『菖蒲の香りつき牛丼』をメニューの一つに加えました。それ以外の点についてはコメントできません」

【関連記事】

すき家「無断でどんぶり飯5杯食べた」と店員告訴→不起訴

【関連情報】

『二口女』(Wikipedia

『山姥』(Wikipedia


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (2)

2009年4月17日 (金)

逆転無罪 電車内痴漢に初の判断

東京・小田急線の満員電車内で、手足に手錠と足錠と100キロの鉄のおもりをつけられ全身をスーパーアラミド繊維製のロープと鋼鉄のチェーンで厳重に拘束された後ダイナマイトにもびくともしない頑丈な超合金の箱の中に閉じこめられながら女子高生に痴漢をしたとして、強制わいせつ罪に問われた被告の入遊如恩(いりゅうじょおん)・奇術師(48)の上告審判決で、最高裁第三小法廷は14日、「どんな方法かは不明だが箱に入ったと見せかけて助手とひそかに入れ替わり痴漢行為を行った」という一、二審判決を破棄し、逆転無罪を言い渡した。

電車内痴漢事件で最高裁が一流の奇術師に逆転無罪を言い渡したのは今回が初めて。

【関連記事】

防衛医大教授に逆転無罪 電車内痴漢、慎重な判断必要 最高裁

【関連情報】

『ハリー・フーディーニ』(Wikipedia

『引田天功(初代)』(Wikipedia


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月16日 (木)

裁判官、被告に対して「バカ」と言わず

笛育地方裁判所で15日にあった窃盗事件の公判で、裁判官(40)が元植木屋の男性被告(82)に対し「バカ」という言葉を全く用いず、話題になった。

大量の一円玉を盗み出したとして窃盗などの罪に問われた被告は、公判で「太陽は西からのぼって東に沈む。柳の枝に猫がいるならばそれはネコヤナギである」と述べた。裁判官が「1+1=2か」と尋ねると、「1+1=2であることに賛成の反対である」と即答。裁判官はそれを聞き、廷吏が持ってきた黒板に「被告人の脳は部分をもたないものと定義する」と板書をはじめ、約40分で非ユークリッド幾何学とゲーデルの不完全定理と特異ホモロジー理論と佐藤超関数とモンテカルロ・シミュレーションを用いて被告人が「バカ」であることを数学的に非の打ちどころなくエレガントに美しく証明したが、証明はほとんどが数式と記号で書かれ、「バカ」という言葉は1度たりとも使われなかった。

笛育地方裁判所長のコメント「フェルマー・ワイルズの定理を用いればもっとエレガントに証明できたと思う。他の点についてはコメントは差し控える」

【関連記事】

裁判官、反省の姿勢見せない被告に「バカ」

【関連情報】

『天才バカボン』(Wikipedia

『ユークリッド幾何学』(Wikipedia


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月15日 (水)

「不適切発言」の中身とは?ネットで様々な憶測広がる

講談社の人気コミック『さよなら絶望先生』の主人公のモデルとなった高校教師糸色望さんの4年間続いた教職生活が突然終了し、ネットでは様々な憶測が広がっている。

その中で最も多いのが糸色さんの不適切な発言が度を越したという説。もともと糸色さんはネガティブな不適切発言が持ち味で、2005年には教え子の木村カエレさんの水着姿を「絶望した!」などと酷評。名誉毀損として1億円の損害賠償を請求された。この時は謝罪会見を開き事態は収まったが、その後もかなりネガティブで不適切な発言を繰り返してきた。

ネットでは、今回は教師生命を奪われるような事態であり、どの発言がこれほどまで影響力を生んだのか関心が集まっている。「金ぎたない世の中に絶望したからでは」「ネット社会に絶望したからでは」「花ばかり見て団子を食べない現代社会に絶望したからでは」「自分を客観視するもう1人の自分、ゲッペルドンガーに絶望したからでは」など様々な候補が177個ほど挙がっている。

なおコミックの方はモデルの糸色望さんがいなくなっても何ら支障なく、これからも連載が続く予定。

評論家の岡田斗司夫さんのコメント「ファンが『どこまでが適切な発言でどこまでが不適切な発言なのかはっきりしなさいよ!あー、イライラする!!』とスコップをふりかざして殴りかかるのは逆効果。必要なのは励ましだったり応援であって、『先生を殺したのは一体誰?』という犯人捜しではない」

【関連記事】

北野誠「不適切発言」の中身とは ネットで様々な憶測広がる』

【関連情報】

『北野誠』(Wikipedia

『さよなら絶望先生』(Wikipedia

久米田康治ワールド Wikiイト


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月14日 (火)

金総書記「激やせ」は減量のせい?

笛育市立工業大学電波国家研究所の民雄守所長は1日、記者団に対し、最近公表された写真で北朝鮮の金正日総書記が以前に比べ、かなりやせた印象だったことについて「減量に成功したため」と述べ、ロケット評論家からダイエット評論家に移行する過程にあるとの見方を示した。

金正日総書記は北朝鮮の著名な評論家兼独裁者で、『ぼくのための洗脳社会』『主体思想入門』『世界征服は可能か?』『いつまでも核がないと思うなよ』『人民はすでに死んでいる』などの著作は、「銃殺より飢え死の方がまし」と賢明な選択をする知的水準の高い人民のためいずれもベストセラーになった。

民雄守所長のコメント「長距離弾道ミサイルの発射に2億~3億ドルかかったというから、ダイエットの成功にはゆうにその2倍の費用がかかったことは疑いない。人民のかなりの数が金総書記とともに過酷な減量に成功して喜びの声をあげたことだろう」

【関連記事】

金総書記「激やせ」は減量のせい? 韓国側分析

【関連情報】

『朝鮮民主主義人民共和国』(Wikipedia

『金正日』(Wikipedia

『岡田斗司夫』(Wikipedia


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (4)

2009年4月13日 (月)

北野誠発言は危険?中立的情報提供の動き

ラジオ・テレビなどの電気・電子機器から発生する北野誠発言の健康に対する不適切な影響について不安や疑問を持つ人々に、中立的な立場で最新情報を提供する活動が始まった。

 「北野誠発言を『危ない』とか『安全』と言い切れるだけの科学的根拠は国際的にもまだありません」
今年3月設立された北野誠発言情報センターの所長を務める八次馬之助さんはそう説明する。

北野誠発言の健康被害が注目されるようになったのは1980年代末。米国疫学雑誌に「高電流の高圧送配電線に触れた小児が同時に携帯ラジオで『誠のサイキック青年団』を聞いていた場合感電による死亡リスクが高い」という内容の論文が掲載されたのがきっかけ、という。

しかし笛育市立工業大学で脳内電磁波科学を研究していた馬之助さんによれば、マウスやモルモットにラジオからの北野誠発言を聞かせて不適切かどうか判断させる実験を20年以上も繰り返してきたが「未だに『今の発言は不適切だ』と抗議してきた実験動物は一匹もいない」とのことで、「喫煙とがんの関係のような科学的な因果関係が証明される」のはまだまだ先の話になりそうだ。

【関連記事】

北野誠、活動休止に向け調整へ

電磁波は危険? 中立的情報提供の動き

【関連情報】

『北野誠』(Wikipedia

『誠のサイキック青年団』(Wikipedia

『電磁波』(Wikipedia


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (3)

2009年4月12日 (日)

うじ虫療法、通常の治療と大差なし

「マゴットセラピー」として知られる、うじ虫に壊死した細胞を食べさせてから傷口に塩水を擦り込む治療法は、患者に大声をあげさせたり手足をばたばた大暴れさせたり一時的に元気にすることはできても、傷を早く治すことにはならないことが、比較臨床試験で明らかになった。

笛育市立病院が実施したこの試験は、風邪で来院した患者267人にいきなり鞭打ち百叩きを行い、マゴットセラピーか、赤チンを使った治療のいずれかを行い、比較したもの。

それによると、マゴットセラピーを受けた患者の中には、通常の治療よりも苦痛を感じると大声で訴えた人もいた。

笛育市立病院では、今後も「患者の爪と肉の間に焼いた針金をさしこむ治療法」「患者のペニスにコルク抜きで穴を開ける治療法」「三角木馬に患者を跨らせる治療法」「天井から患者を逆さ吊りにしてぶら下げる治療法」「仰向けにしばりつけた患者の額に一定間隔で水滴を垂らす治療法」など危険性が高いわりに効果が疑問視されている様々な治療法の比較臨床試験を行っていく予定。

【関連記事】

うじ虫療法、通常の治療と効果に大差なし=英研究

【関連情報】

『マゴットセラピー』(Wikipedia

『マーキュロクロム液』(Wikipedia

『拷問』(Wikipedia

『傷口に塩・味噌!?』(教えて!goo


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月11日 (土)

対局中の羽生名人にサイン要求

将棋の羽生善治名人(38)に郷田真隆九段(38)が挑戦する「第67期名人戦」の対局中、大魔王サタンから羽生名人の引き抜きを委託された地獄の大公爵アスタロトがきわめて醜い天使の姿で地獄の竜にまたがりながら出現し、羽生名人にサインを求めるという珍事が発生した。

問題が起こったのは第1局2日目の10日午前9時45分頃で、44手目を考慮中の羽生名人に対し、アスタロトが「われは偉大なる地獄の大公爵アスタロトに約す。かれがわれにもたらすであろうすべての財宝の代価を20年後に支払わんことを。右証拠として署名す」という短い語句からなる契約書に、自分の血で署名するよう求めた。名人は対局を中断してこれに応じ、息詰まる頭脳戦の末、ついには悪魔に契約書を書き換えさせて地上の全てを戦争も貧富の差もなくただ将棋の段位のみがある大いなる楽園『千年王国』にすることを約束させることに成功した。この様子はNHKの中継でテレビ放送された。

大魔王サタンのコメント「神に最も愛されたといわれる棋士を20年後に地獄の戦力に組み入れることができるとは嬉しい限りだ。両対局者や日本将棋連盟など関係者にご迷惑をお掛けしたことは深くお詫び致します」

【関連記事】

対局中の将棋・羽生名人にサイン要求、朝日新聞委託記者

【関連情報】

『羽生善治』(Wikipedia

『アスタロト』(Wikipedia

『悪魔くん』(Wikipedia

(参考文献:講談社プラスアルファ文庫『地獄の辞典』コラン・ド=プランシー著)


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月10日 (金)

ガンマ線バーストを越えるものが大量絶滅を引きおこす

最新の研究によると、まぶしい光を放つガンマ線バーストが4億4000万年前に地球で起きた大量絶滅の原因だった可能性があるが、信頼できる筋からのテレパシーによる情報ではガンマ(線)を越える強力なエネルギーにより地球が再びそれ以上の天災に見舞われることもあり得るという。

ガンマ(線)を越える強力なエネルギーは、宇宙の全てのものを破壊する純粋な負のエネルギーと考えられており、数億、数十億の島宇宙をもあとかたもなく消去してしまうという。宇宙意識体がシミュレーションしたところガンマ(線)を越える強力なエネルギーが地球に届けば、日本人学生がいきなりコンクリートビルをとり壊すための巨大な鉄球を異星人にぶつけられたり、ニューヨークで大量の人間が肉だんごになったり、月の表面が骸骨となったり、やたらとパラレルワールドが増えたりする恐れがあることが示された。

超心理学者ドクター・レオナード・タイガーマンのコメント「今回のシミュレーションは、大規模なガンマ(線)を越えるエネルギーにより地球上の生物の大量絶滅が引きおこされることを示している。私を中心にしてエスパー軍団を組織しない限りは人類が助かる可能性は万に一つもないだろう」

【関連記事】

大量絶滅の原因はガンマ線バーストか

【関連情報】

『幻魔大戦』(Wikipedia


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 9日 (木)

「マイナス1個」阪大大学院生らが観測

大阪大学の大学院生、田中栗太郎さんと山田芋之助教授らは、真ん中に穴の開いたリングドーナツが「マイナス1個」存在する、という不思議な現象を観測した。量子力学における常識を超えた現象で、理論的にはポン・デ・リング博士に予言されていたが、観測されたのは今回が初めて。

量子力学によれば、存在する確率が「マイナス1」となる反ドーナツは通常の方法では測定はできないとされていたが、今回の実験ではまずドーナツの穴の大きさを計測して小麦粉・砂糖・卵で作った生地を穴と同じ大きさに丸めて揚げることにより、通常のドーナツ「プラス1個」なら空間である部分が実体で実体である部分が空間である「マイナス1個」のドーナツを作り出し、観測することに見事成功した。

【関連記事】

「マイナスの光子」が観測される

【関連情報】

『ドーナツ』(Wikipedia

『量子力学』(Wikipedia


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 8日 (水)

夢の繊維「クモの糸」量産化

笛育市立工業大学の大学院生2人が、従来の化学繊維より大幅に環境負荷が少なく強靱なタンパク質由来の生分解性繊維を合成することに成功した。夢の素材といわれる「クモの糸」の量産化に道筋をつけた研究で、大手企業も注目しているという。

2人は数年前カンダタという極悪人に踏み殺される寸前にカンダタの気まぐれで命を助けられて以来、「万が一カンダタが死んで地獄に落ちたときにお役に立つように」との使命感にかられ、大学内に研究施設「スクヮーヴァティー」を設立し、研究を進めてきた。

新素材は突然大声で無慈悲な言葉を叫ばない限りは数限りない人間の重みに長時間耐えうる強靱さを持ち、環境負荷も少ない。将来的には地獄に落ちた罪人を血の池や針の山ごとすくい取って救済することができる『スパイダーネット』の開発も可能だという。

スクヮーヴァティー所長
ゴータマ・シッダールタさんのコメント「この研究施設には他にもカンダタに踏み殺されかけた優秀な人材が大勢働いている。21世紀の科学技術の進歩はカンダタに踏み殺されかけた技術者によって担われると言っても過言ではないだろう」

【関連記事】

夢の繊維「クモの糸」合成 慶大生命研院生が開発

【関連情報】

『蜘蛛の糸』(Wikipedia


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 7日 (火)

考えるだけで…ホンダが画期的な技術を開発

ホンダは31日、ミスカトニック大学のハーバート・ウエスト医師と共同で、脳活動の変化を測定し、考えるだけで死体を動かせる新技術を開発したと発表した。

頭皮上の電位変化を計測する脳波計と、脳血流の変化を計測する近赤外光脳計測装置と、ウエスト医師発明の死体蘇生薬を世界で初めて併用した。

頭に装置を取り付け、「右手」「左手」など体の部位をイメージするだけで結果を受け取った死体がその部位を動かしたり、その部位を動かさなかったり、勝手に凶暴化したり、勝手にウエスト医師に襲いかかったりした。

ホンダは「ウエスト医師の遺志を継ぎ、大家から酒や煮しめをせしめるために考えるだけで死骸にかんかんのうを踊らせるなどより人に優しい技術開発を目指したい」としている。

【関連記事】

考えるだけで…脳でロボット制御する技術 ホンダ

【関連情報】

あらすじ - ZONBIO 死霊のしたたり』(goo映画

『ミスカトニック大学』(Wikipedia

落語のあらすじ 千字寄席 『らくだ


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 6日 (月)

北朝鮮が新型ミサイル発射

北朝鮮は5日午前11時半ごろ、「ニュートリノ(中性微子)爆弾」の改良型と見られる「超ニュートリノミサイル」を発射した。北米航空宇宙防衛司令部(NORAD)と米北方軍司令部は、「1段目のブースター(推進装置)は日本海に落下したのを確認したつもり、残りは先端部も含め太平洋に落下したのを確認したつもり」と発表した。

中性子爆弾が爆発により放出する中性子の割合を通常の核爆弾より高めた人間の殺傷力重視の有害な兵器であるのに対し、ニュートリノ爆弾は爆発によって放出するのがあらゆる物質をまるで幽霊のようにすり抜けるニュートリノだけという建造物にも人体にもまるで無害な理想の兵器。
そして超ニュートリノミサイルはそれをさらに応用発展させたもので「爆弾本体から推進装置まで全てがニュートリノでできたもので、目で見ることもレーダーでとらえることもまるでできない。ただ『発射したつもり』『日本の領空を通過したつもり』『発見したつもり』『迎撃したつもり』『ニュートリノがだくだくと出たつもり』になるだけ」という画期的なものだという。

政府は万が一の超ニュートリノミサイル落下でパニック状態が起こった場合に備え、「なんだい、ミサイルなんて本当は存在しないんじゃないか。金正日は裸じゃないか」と大人にむかって言うことができる小さい子供を多数配備したが、さいわい日本への落下物はなかった。

【関連記事】

『北朝鮮がミサイル発射 米「衛星軌道侵入は失敗」』

北朝鮮ミサイルの正体判明! 最新鋭「量子力学飛翔体」だった!(ボーガスニュース)

【関連情報】

『中性子爆弾』(Wikipedia

『ニュートリノ』(Wikipedia

『裸の王様』(Wikipedia

落語のあらすじ 千字寄席 『だくだく』


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (1)

2009年4月 5日 (日)

子供たちの間でウルトラマン人気

宇宙標準暦3月31日、銀河系を視察中のゼットン星首相は「自分も孫とTVで怪獣バトルを見ることがあるが、どれもウルトラマンと地球産怪獣の対決でゼットン星産のものが少ない」と発言、「ゼットン星産の怪獣を育ててウルトラマンと戦わせるべきだ」との見解を述べた。

今やゼットン星の子どもたちの間でウルトラマンは大人気。多くの保護者はこれを憂慮しており、ネットユーザーからは「ウルトラマンは地球の怪獣と戦ってばかり。ゼットン星人で怪獣を作れる者は消えてしまったのか?」「強い怪獣を育てて地球のウルトラマンなど殺してしまえ」などとゼットン星首相支持の意見が集まっている。

ゼットン星は怪獣の育成に努めており、開発中の宇宙恐竜の口から吐く火の玉などは1000000000000度の超高温を記録。しかしゼットン星産怪獣全般はゼットン星の子供たちから「無口で不気味でつまらない」と見られておりあまり人気がなく、ウルトラマン以上にゼットン星産怪獣の人気を上げるためには「侵略に見せかけて地球に円盤群を送り込み、出てきたウルトラマンを怪獣バトルで負かしてきっちりとゼットン星産怪獣の強さを見せつける」などさらなる努力が必要だと思われる。

【関連記事】

大人は反感?子供に人気の日本アニメ=支持多い、首相の「国産奨励」発言

【関連情報】

『ゼットン』(Wikipedia

「ウルトラマン」第39話「さらばウルトラマン」あしたはきっとやってくるさ!


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (1)

2009年4月 4日 (土)

「北朝鮮から飛翔体」と誤報

政府は4日午後0時16分、「さきほど、北朝鮮から飛翔体が発射された模様」と発表したが、5分後に「さきほどの情報は誤り」と撤回し、「北朝鮮のミサイルではなくどこからか飛来したただの怪獣だった」と説明した。

防衛省によると、千葉県旭市にある防衛省技術研究本部飯岡支所の新兵器「FPS5」が日本海で「何らかの航跡」を探知。これに基づき、プラズマ火球による迎撃準備にはいったことが原因。FPS5は弾道ミサイルや超古代アトランティス文明によって作られた人工生物などを広域探知可能な最新鋭の生体兵器で、通称「ガメラ」と呼ばれている。同省は探知したものが平成ギャオスなのか、レギオンなのか、イリスなのか、バルゴンなのか、ギャオスなのか、バイラスなのか、ギロンなのか、ジャイガーなのか、ジグラなのか、マッハ文朱なのか、怪獣マニアを総動員して分析中としている。

【関連記事】

「北朝鮮から飛翔体」と誤報…最新鋭ガメラレーダーが原因

【関連情報】

J/FPS-5』(Wikipedia

『ミサイル防衛』(Wikipedia

『ガメラ』(Wikipedia

『ガメラ 大怪獣空中決戦』(Wikipedia

平成ガメラ』(怪獣ブログ

『平成ギャオス』(怪獣ブログ)


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (1)

2009年4月 3日 (金)

「自己を改ざんされた」と退会

成層圏戦争用兵士の島村ジョーさんが3月末、黒い幽霊団(ブラックゴースト)を退会した。自己の身体が何者かに無断で改ざんされ、黒い幽霊団事務局に理由説明や対処を求めたが対応が不十分だったため、黒い幽霊団を信頼できなくなり、退会を決めたという。

島村さんが退会直前に更新した日記によれば、「私の身体が何者かに不正に改造される事態が起こり、黒い幽霊団事務局に知らせ、対応を求めたが、『不正な改造はない』『これ以上調べようがない』という答えしかなかったため、黒い幽霊団そのものが信頼できなくなり、仲間9人と退会した」とのこと。

黒い幽霊団広報担当者スカールさんのコメント「島村さんには、改造後の性能テストの結果報告など、必要な案内は行った。改造前改造後の調査では、島村さんが当社以外の科学者によって不正に改造された痕跡はなく、我が社の科学者によってきちんと正規に改造されたゼロゼロナンバーサイボーグであることは間違いない。島村さんが何を不満に思ったのか良くわからないが、黒い幽霊団本拠地を爆破して退会するのはやりすぎだと思う」

【関連記事】

岡田斗司夫さん「プロフィールを改ざんされた」とmixi退会

【関連情報】

『サイボーグ009』(Wikipedia

『岡田斗司夫』(Wikipedia

mixi』(Wikipedia


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 2日 (木)

わずかの迎撃の動きにも報復打撃と発表

朝日新聞社は3月31日、同社編集局の社員が「2ちゃんねる」に不適切な内容の書き込みをしていた事実につき「重大報道」を発表し、「わが革命新聞社は高度の戦闘準備態勢を整えており、敵対勢力がわれわれの不適切な内容の書き込みに対するいささかの『迎撃』の動きでも見せようものならば、直ちに正義の報復打撃を加える。巨大掲示板に不適切な内容の書き込みをすることは誰も干渉することのできない合法的な権利で、不適切な内容の書き込みは国と民族の繁栄と人類の進歩に向けた正義の事業。人々が分別を失いわが革命新聞社社員の書き込みに対する批判を行うならば、われわれは容赦なく、全ての板の全てのスレッドに断固とした不適切な内容の書き込みを食らわす」とこれまでの主張を繰り返した。

【関連記事】

わずかの迎撃の動きにも報復打撃、北朝鮮が発表

朝日新聞編集局員が2chで荒らし 差別表現投稿で「厳正処分」

【関連情報】

『朝鮮民主主義人民共和国』(Wikipedia

『朝日新聞』(Wikipedia


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 1日 (水)

萌えの基準は「アホゲ」

日本や欧米各国の政府は、来年から萌えの単位、「アホゲ」を採用することを決めた。ハァハァに続く新単位の登場で、同人誌業界やギャルゲー業界は対応に追われている。

国際標準化機構(ISO)によれば、一アホゲの定義は「1本だけ垂直方向にとびだした長さ30センチの触角のような髪の毛を持つ二次元の少女を見たときに感じる疑似恋愛的な感情」。妖怪アンテナとアホ毛の相関性について研究していた岡田礼二郎・笛育市立工業大学教授が、アホ毛をもった少女に対する感情が童貞非童貞の違いと関係がないことを自己の童貞喪失とともに偶然発見したため、この基準が採用された。

これまで、萌えについてはその程度を示す明確な数値がなかったため、オタク第1世代、第2世代、第3世代の間で無意味に論争がまきおこっていた。「アホゲ」の採用で、これらの無意味な論争がさらに活気づくと見られ、オタク論争ウォッチャーの間で期待が高まっている。

【関連記事】

『痛みの基準はハナゲ』(やゆよ記念財団)

『「萌え」の起源は平安年間? 『枕草子』から新たな記述発見』(虚構新聞社)

【関連情報】

『アホ毛』(Wikipedia

『萌え』(Wikipedia


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

四月バカ 担任教諭に悪質な嫌がらせ

愛知県江府米市の市立中学校で、1年生の男子生徒二十人が、担任の鈴木四月(すずき・よつき)教諭を「四月(バカ)くんと呼ぶ会」をつくり、悪質な嫌がらせを繰り返していたことが28日、わかった。

同市教育委員会によると、嫌がらせを受けたのは30歳代の男性教諭で、二十人の生徒は教諭の音楽の授業に対する不満や、男子生徒たちが馬鹿にしていた映画を教諭が高く評価したことの腹いせに、1月末頃から、教諭を「四月(バカ)くん」と呼び、呼ばない生徒を仲間はずれにしたり、大声で騒ぎ立てて教諭の授業を妨害したり、教諭をカルト信者扱いする文章を載せた同人誌を学内で配布したりするなどの大人げない行為を繰り返していた。

嫌がらせを見かねた生徒たちが、他の教諭に知らせて発覚。同校は、特に悪質な行為をした生徒4名を呼んで厳重に注意したが、4人は「なんで、そこでもっと笑いをとろうとしないのか」などと他人事のように言い、まるで反省の態度がみられなかったという。

教育評論家・溜池清六さんのコメント「悪質ではあるが小中学生ならまあありがちなことだといえるだろう。仮に大の大人が同じようなことをやったとしたらかなり異常だが」

【関連記事】

生徒が「先生を流産させる会」 いすに細工、給食に異物

【関連情報】

『伊藤剛』(Wikipedia

『唐沢俊一』(Wikipedia

『岡田斗司夫』(Wikipedia

『エイプリルフール』(Wikipedia

『厨房(ネット用語)』(Wikipedia

別冊宝島『実録!サイコさんからの手紙』唐沢俊一の裏の目コラム

唐沢俊一による文章”盗用”疑惑事件、最悪の展開に。(伊藤剛のトカトントニズム)

伊藤剛さんBSマンガ夜話出演取り消し問題ウォッチャー

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »