« 2008年10月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月15日 (日)

「異性にツンツンする」「異性にデレデレする」脳の場所特定

異性にツンツンしたくなる感情と異性とデレデレしたくなる感情をつかさどる脳の場所が特定され、二つの感情は密接に関係していた――大脳電波医学研究所が、仮想脳血流測定装置を用いた調査結果に基づく論文を13日付の米科学誌サイエンスに発表する。

山嵐虎次郎研究員らは、10代前半から20代後半までの女性10人に「優しくて誠実なのでもろ好みだが何となく見ていてイライラするので、『か、勘違いしないでよね』と言いながらお節介をやいたりわざと意地悪をしたりしてみたくなるタイプ」の男性の登場する物語を読んでもらった。物語を読んだ後に、登場人物に対するツンツンの感情を6段階で答えてもらい、脳の血流の変化をみた。次に、その男性と自分が恋愛関係に陥る続編を提示して、再度脳の血流を測定。両方とも、大脳前部前頭葉に存在する複雑な女心を司るヨーゼフ・ツンデレ領域が活発に活動していることがわかった。
また、ツンツンの段階での脳の活動が高い人ほどデレデレの段階での反応も強く出た。

笛育市立大学教授岡田礼二郎さんのコメント「ツンツンとデレデレは、深い関係があることを示した興味深い結果だ。次はヤンヤンとデレデレに深い関係があるかどうかを解明してほしい」

【関連記事】

「他人の不幸喜ぶ」「ねたむ」脳の場所特定 放射線医研

【関連情報】

『ツンデレ』(Wikipedia

『ヤンデレ』(Wikipedia

『百舌谷さん逆上する』(Wikipedia

 
(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2009年3月 »