« 犯行予告、ネットに続々 | トップページ | 8日、「くいだおれ」とともに閉店 »

2008年7月 6日 (日)

中国産を「中国産」でネット販売

茨城県は4日、中国産鹿を中国産馬と偽装してインターネットで販売したとして、秦の2代目皇帝の宦官趙高に対し、日本農林規格(JAS)法の品質表示基準と景品表示法(優良誤認)に基づき是正を指示した。

趙高は偽装販売について「紀元前210年頃からずっと鹿を馬と表示して群臣たちに対して販売しているが、苦情を言ってくるような不心得者はまずなかった。羊頭をかかげて狗肉を売るのは中国の伝統的な商法であって文句を言う方がおかしい」と県に説明したという。

趙高のコメント「今度新しくネット販売する移動式腕立て伏せ補強器具もよろしく」

【関連記事】

『ウナギ偽装:中国産を「四万十川産」でネット販売 茨城』

中国・少女レイプ殺人、「レイプではなく腕立て伏せだった」と中国公安庁発表』(痛いニュース)

【関連情報】

『馬鹿』(Wikipedia

『晏嬰』(Wikipedia

『腕立て伏せ』

 

(古賀)


« 犯行予告、ネットに続々 | トップページ | 8日、「くいだおれ」とともに閉店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/41751841

この記事へのトラックバック一覧です: 中国産を「中国産」でネット販売:

« 犯行予告、ネットに続々 | トップページ | 8日、「くいだおれ」とともに閉店 »