« 2008年6月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年7月

2008年7月17日 (木)

ネットで「煮たり焼いたり」を予告 青年を逮捕

2008年6月29日、インターネットの掲示板「2ちゃんねる」に、「明日小学校で小女子を焼き殺す」「おいしくいただいちゃいます」と書き込んだ無職の青年が、7月16日、埼玉県警に逮捕された。

埼玉県警は「2年ほど前にこれと良く煮た、もといよく似た予告を掲示板に書き込んだ学生が逮捕されたという事例がある。虚実の境界線を危うくしようとする黒い勢力とネットを介してつながっているのではないか」とみて取り調べを行っているが、青年は「参考にさせていただいたのは事実だが、悪意または盗用という意はまったくありません」と盗作の容疑を強く否認しているという。

【関連記事】

「小女子焼き殺す」ネットに殺害予告 23歳無職男を逮捕

ネットで「小女子煮る」予告、都内大学生逮捕(ボーガスニュース)

【関連情報】

『小女子』(Wikipedia

『盗作』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (1) | トラックバック (0)

2008年7月15日 (火)

「存在しない場所のため殺しまくれ」 殺人をそそのかす男を逮捕

「人を千人殺してこい。そうすればおまえは極楽に行ける」と弟子に殺人をそそのかし、たまたま古本屋で見つけた岩波文庫版『歎異抄』第13章を途中まで読んだ警察官に警戒を強化させたとして、警視庁は14日、偽計業務妨害の疑いで、浄土真宗の開祖、親鸞容疑者を逮捕した。

ビッグバン宇宙論の立場からは極楽浄土はこの宇宙には存在しておらず、「存在しないから犯罪にはならないと思った」などと供述している。

【関連記事】

存在しない駅で「殺しまくる」 ネット予告の男逮捕「犯罪でないと」

【関連情報】

『親鸞』(Wikipedia

『歎異抄』(Wikipedia

『極楽』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 9日 (水)

8日、「くいだおれ」とともに閉店

7月8日、1949年に創業し、大阪の名物店として長く親しまれた道頓堀の飲食店「くいだおれ」が閉店し全国に話題をよんだ。同日、1776年に創業し、長い間名物国家として親しまれてきた「アメリカ合衆国」も業績不振のために閉店したが、「くいだおれ」閉店の陰に隠れた形になり特に話題にはならなかった。

今後は、看板人形「自由の女神」の取り扱いや跡地利用についてひっそりと検討が進められる。

【関連記事】

くいだおれ:太郎が道頓堀で働けるよう努力…閉店で社長

【関連情報】

『アメリカ合衆国』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (1)

2008年7月 6日 (日)

中国産を「中国産」でネット販売

茨城県は4日、中国産鹿を中国産馬と偽装してインターネットで販売したとして、秦の2代目皇帝の宦官趙高に対し、日本農林規格(JAS)法の品質表示基準と景品表示法(優良誤認)に基づき是正を指示した。

趙高は偽装販売について「紀元前210年頃からずっと鹿を馬と表示して群臣たちに対して販売しているが、苦情を言ってくるような不心得者はまずなかった。羊頭をかかげて狗肉を売るのは中国の伝統的な商法であって文句を言う方がおかしい」と県に説明したという。

趙高のコメント「今度新しくネット販売する移動式腕立て伏せ補強器具もよろしく」

【関連記事】

『ウナギ偽装:中国産を「四万十川産」でネット販売 茨城』

中国・少女レイプ殺人、「レイプではなく腕立て伏せだった」と中国公安庁発表』(痛いニュース)

【関連情報】

『馬鹿』(Wikipedia

『晏嬰』(Wikipedia

『腕立て伏せ』

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年10月 »