« 「変態ニュース」を宇宙に発信 | トップページ | 中国産を「中国産」でネット販売 »

2008年6月29日 (日)

犯行予告、ネットに続々

東京・秋葉原の無差別殺傷事件を模倣するようにインターネットの掲示板へ連続殺人や大量虐殺などの犯行を予告する書き込みが相次いでいる。

秋葉原の事件翌日の9日午前7時9分、「今から1937年の南京市へ行って百万人殺す」とインターネットの掲示板「2ちゃんねる」に大量虐殺予告が書き込まれた。その後国際科学捜査局に女性カメラマンによる通報があり、同局は30世紀のタイムパトロール員に協力を要請。陽電子頭脳の計算により東京都に住む30歳の男(仮名:ジャガー)を容疑者として割り出し、30秒の時間停止を行いつつ音速の15倍の迅速さで逮捕した。

容疑はただでさえややこしい南京大虐殺論争をさらにややこしくしようとした歴史修正法違反の時間犯罪。

【関連記事】

ネット犯行予告300件 警視庁確認

【関連情報】

『スーパージェッター』(Wikipedia

『時間犯罪』(Wikipedia

『南京大虐殺論争』(Wikipedia

 

(古賀)


« 「変態ニュース」を宇宙に発信 | トップページ | 中国産を「中国産」でネット販売 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/41679241

この記事へのトラックバック一覧です: 犯行予告、ネットに続々:

« 「変態ニュース」を宇宙に発信 | トップページ | 中国産を「中国産」でネット販売 »