« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月23日 (日)

社説:そうです、UFOはいるのです

編集者さま、私は63さいです。 

私の友だちに、「地球外から飛来してきたと思われる未確認飛行物体(UFO)の存在を確認していない」と言っている子がいます。

総理にきいてみたら、「笛育新聞に問い合わせてごらん。新聞社が『いる』というのなら、そりゃもう確かにいるんだろうよ」と言いました。

ですからお願いです。教えてください。UFOっているんでしょうか?

町村信孝

信孝、お答えします。UFOはいないんだというあなたのお友達は間違っています。きっと、その子の心には、なんでも疑ってかかる、「疑り屋根性」というものが染み込んでいるのでしょう。疑り屋は目に見えるものしか信じません。疑り屋は心の狭い人たちです。心が狭いために自分がわからないことは全て嘘だと決めつけているのです。そうです、信孝。UFOがいるというのは、決して嘘ではありません。この世の中に、愛やまごころや集合的無意識やシンクロニシティがあるのと同じように、UFOも確かにいるのです。あなたにも、わかっているでしょう。世界に満ち溢れているUFOやUMAやアメリカ政府の陰謀やマイナスイオンや水からの伝言こそ、あなたの毎日の生活を美しく、楽しくしているものなのだということを。UFOがいない、ですって?とんでもない。うれしいことにUFOはちゃんといます。それどころか、いつまでも滅びないでしょう。1千年後までも、100万年後までも、UFOは政治家たちの心の中を飛びつづけ、今と変わらず喜ばせてくれることでしょう。

【関連記事】

『UFOは存在する=町村官房長官』

【関連情報】

『サンタクロースは実在するのか』(Wikipedia

『未確認飛行物体』(Wikipedia

『カール・グスタフ・ユング』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (7)

2007年12月13日 (木)

今年の漢字は「偽」

日本漢字能力検定協会が募集する「宇宙人が選ぶ今年の漢字」が12日、発表された。今年を象徴する一文字は「偽」と決まり、京都・清水寺から全宇宙に発信された。

昨年は「最も意味がわからない漢字」としてバルタン星人により「命」が選ばれたが、今年は本物そっくり(注:賞味期限が過ぎているところと目が尖っているところが若干違う)の和菓子に化けて悪事を働くことにより老舗の評判を落とし、食品業界を混乱におとしいれ、それをきっかけに地球人を滅ぼそうとしたザラブ星人により「最も我々にふさわしい漢字」として「偽」が選ばれた。

ザラブ星人さんのコメント「人の為と書いて偽。宇宙のすべての住人と本当の兄弟のように助け合うのがモットーの我々を最もよくあらわした素晴らしい漢字だ」

【関連記事】

今年の漢字は「偽」、食品偽装など反映か

今年の漢字は「命」

【関連情報】

『ザラブ星人』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (3)

2007年12月 9日 (日)

オメガブロガーに1500000人を選出

まるで影響力のないブログの書き手「オメガブロガー」を発掘する「オメガブロガー・アワード2007」(オメガブロガー運営委員会主催)の「結果発表オフラインイベント」が7日、鳥取砂丘で人知れずひっそりと行われ、1666665人の候補者の中から1500000人が選出された。

1500000人のオメガブロガーは以下の通り。

◇笛育新聞社さん『笛育新聞社』(http://fueiku.cocolog-nifty.com/news/

ググればすぐに出てくるようなありがちな真実を誰でもやっているようなありがちな方法で発信する極めてありがちなタイプのとてつもなくありがちなニュースサイト。

(以下1499999人略)

【関連記事】

ブログ:「アルファブロガー・アワード2007」に15人を選出

『ブログ:「ベータブロガー・アワード2007」に150人を選出』

『ブログ:「ガンマブロガー・アワード2007」に1500人を選出』

『ブログ:「デルタブロガー・アワード2007」に15000人を選出』

『ブログ:「イプシロンブロガー・アワード2007」に150000人を選出』

【関連情報】

『アルファブロガー』(Wikipedia

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (2)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »