« 小学校の算数の教科書にアキレスと亀 | トップページ | 高齢者虐待 厚労省調査 »

2007年9月22日 (土)

検証:安倍政権はなぜ短命だったのか

安倍政権が短命に終わった理由について、笛育市立工業大学政治経済学部の柳家幸三教授は『ばったばった首相のかわる美しさ』『国づくりが美しいのでさじを投げ』という川柳をあげながらこう分析した。

「こうして、美しい日本をじいっと見ると、これが思わずふるいつきたくなるようないい国だ…首相だって、おもわず……なにするじゃないか……だから短命だよ。国粋主義も度を過ごしちゃいけないってえ話だ」

永田町周辺でも「首相がもっと自分の奥さんの顔だけをじいっと見ていれば、政権も長命だった」という声が囁かれているという。

【関連記事】

竹中平蔵 ポリシー・ウオッチ 安倍政権 2つの教訓

【関連情報】

落語のあらすじ 千字寄席 『短命

『腎虚』(Wikipedia

 

(古賀)


« 小学校の算数の教科書にアキレスと亀 | トップページ | 高齢者虐待 厚労省調査 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/16531779

この記事へのトラックバック一覧です: 検証:安倍政権はなぜ短命だったのか:

« 小学校の算数の教科書にアキレスと亀 | トップページ | 高齢者虐待 厚労省調査 »