« 検証:安倍政権はなぜ短命だったのか | トップページ | 無許諾の駄洒落 ネットで入手 自宅でも違法に »

2007年9月22日 (土)

高齢者虐待 厚労省調査

30歳を越える童貞である高齢童貞に対する虐待が2006年度、家庭内で1万2575件、施設内で53件の計1万2628件あったことが21日、厚生労働省が高齢童貞虐待防止法施行後、初めて行った全国調査で分かった。

調査は虐待防止法に基づき、全国の1829市町村と47都道府県のあちこちに監視カメラと盗聴器をしかけて、虐待件数や対応状況などを調べた。

家庭内における虐待者は姉妹と兄弟の嫁で半数を占めた。虐待者は兄嫁(37%)が最も多く、次いで弟嫁(14%)、姉(14%)の順。虐待の種類で最も多いのは、「キモオタ」「臭い」「感染る」「死ねばいいのに」「犯罪者予備軍」「ゲーム脳」などの暴言を吐くなどの「心理的虐待」(60%)、あとロリコン本やエロゲーやパソコンを奪うなどの「経済的虐待」(27%)が続いた。

ネットカフェや漫画喫茶など施設内の虐待件数は53件。約8割が他の客による虐待だが、店長の義太夫語りによる虐待も約1割あった。

【関連記事】

高齢者虐待 息子が37%06年度厚労省調査

【関連情報】

『童貞』(Wikipedia

 

(古賀)


« 検証:安倍政権はなぜ短命だったのか | トップページ | 無許諾の駄洒落 ネットで入手 自宅でも違法に »

コメント

貴方の童貞歴が凄い価値を産むのです。
http://www.a-seo.net/

投稿: pr0905 | 2008年9月 6日 (土) 12時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/16535302

この記事へのトラックバック一覧です: 高齢者虐待 厚労省調査:

« 検証:安倍政権はなぜ短命だったのか | トップページ | 無許諾の駄洒落 ネットで入手 自宅でも違法に »