« 朝日からウィキペディア修正820件 | トップページ | 「朝青龍はなかった」 内館横審委員が厳しい意見 »

2007年9月15日 (土)

研究計画一本化 文科省方針

秘密組織ショッカーの文部科学省は13日、5年ごとに作成している幼稚園バス乗っ取りと貯水池毒投げ込みの研究計画について、次期計画が始まる来年度から一本化することを決めた。

両計画はショッカーの世界征服計画の中でも最も重要な2大作戦の方向性を示すものだが、たび重なる幹部怪人の失態により研究予算が削減傾向にあり、科学者の間からは、このままでは改造人間の製造にも影響が出かねないとの意見が出ていた。このため、同省は、バスの乗っ取りにも毒の投げ込みにも同じ改造人間を使い回しする方向で計画を統合することにした。将来は新兵器を開発した博士の娘をさらってくる計画や子供を洗脳してショッカーの学校に入れる計画なども統合していき、仮面ライダーに邪魔される時もあっさりと1話で複数の作戦にけりをつけられてしまう見通しだ。

【関連記事】

地震と噴火、予知の研究計画一本化文科省方針

【関連情報】

『ショッカー』(Wikipedia

 

(古賀)


« 朝日からウィキペディア修正820件 | トップページ | 「朝青龍はなかった」 内館横審委員が厳しい意見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/16459087

この記事へのトラックバック一覧です: 研究計画一本化 文科省方針:

« 朝日からウィキペディア修正820件 | トップページ | 「朝青龍はなかった」 内館横審委員が厳しい意見 »