« 「神は国を生む機械」柳沢厚労相、少国化巡り発言 | トップページ | 「トリビア」の生みの親・唐沢俊一さん “盗作” »

2007年3月16日 (金)

「南京玉すだれを知ってる人いない」発言を撤回=誤解与えたと松岡農水相

松岡利勝農水相は14日午後の参院予算委員会で、自らの資金管理団体の光熱水費問題とは全く関係なく唐突に「南京玉すだれを知ってる人はほとんどいない」とした発言について「誤解を与えたのなら訂正することはやぶさかではない」と撤回した。民主党の蓮舫、主浜了の両氏は「南京玉すだれなどの大道芸をする人に配慮を欠く」などと別に言ったりはせず、特に追及する意欲を見せたりもしなかった。

松岡氏は「最近では、南京玉すだれを知ってる人よりがまの油売りを知ってる人の方が相当多くに達している、という意味で申し上げた」と釈明したが誰もそんな話は聞いていなかった。これについて感想を求められたと勝手に思いこんだ柳沢伯夫厚生労働相は「南京玉すだれは名前から南京発祥と勘違いされやすいが実は日本発祥。南京大虐殺と違って安心して見ていただけるものだ」と聞かれもしないことを30分以上語り続けた。 

【関連情報】

『南京玉すだれ』(Wikipedia

(古賀)


« 「神は国を生む機械」柳沢厚労相、少国化巡り発言 | トップページ | 「トリビア」の生みの親・唐沢俊一さん “盗作” »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/14282898

この記事へのトラックバック一覧です: 「南京玉すだれを知ってる人いない」発言を撤回=誤解与えたと松岡農水相:

« 「神は国を生む機械」柳沢厚労相、少国化巡り発言 | トップページ | 「トリビア」の生みの親・唐沢俊一さん “盗作” »