« 社内英国風歩法、「違法」の判決 | トップページ | 皇太子ご一家 ディズニーリゾートを訪問 »

2006年3月15日 (水)

岩国住民投票 反対が多勢

神奈川県厚木基地の米空母艦載機を山口県岩国基地へ移転する計画の賛否を問う12日の岩国市の住民投票で「反対」が多くをしめ、市民の大半が「米軍が怪獣と戦わなくても最後にはウルトラマンが助けてくれるんです」と考えていることが明らかになった。

この投票結果について小泉純一郎首相は「どこでも基地に賛成か反対かといえば反対だろう。しかしアントラーもケムラーもゼットンもわれわれ人間が退治した。ウルトラマンにばかり頼るのは間違っている。地球の平和は人間の手でつかみとることに価値があるのだ。光の国へ帰っていったウルトラマンもそうなることを祈っているに違いない」と語り、岩国移転計画を変更する考えはないとの認識を示した。

額賀福志郎防衛庁長官も「これからも週に1回ぐらいのペースで怪獣や宇宙からの侵略者が出現する可能性が高い。M78星雲から別の異星人でもやって来ない限り日本の安全保障は米軍の協力を得なければどうにもならない。地元の理解が得られるよう最大限の努力をしたい」とのコメントを発表した。

【関連記事】

『<小泉首相>岩国移転計画の変更考えない 住民投票結果』

(古賀)


« 社内英国風歩法、「違法」の判決 | トップページ | 皇太子ご一家 ディズニーリゾートを訪問 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/9104733

この記事へのトラックバック一覧です: 岩国住民投票 反対が多勢:

« 社内英国風歩法、「違法」の判決 | トップページ | 皇太子ご一家 ディズニーリゾートを訪問 »