« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月

2005年5月15日 (日)

<尼崎脱線事故>当日夜、JR西日本職員森下ツトム(28)さんが夕食に鯛のお頭つき

JR西日本職員森下ツトム(28)さんがJR福知山線脱線事故が発生した先月25日の夜、夕食に鯛のお頭つきを食べていたことが12日、分かった。調べによると、JR西日本職員森下ツトム(28)さんは通常の勤務を済ませた後、まっすぐに家に帰り、事故状況を知りながら前日デパートの地下食品売場で買った鯛のお頭つきを食卓にのせ、テレビを見ながらこれをおかずに御飯を3杯食べ、夕食後はオナニーを2回してからすぐに寝てしまったとのこと。

JR西日本職員森下ツトム(28)さんは笛育新聞の取材に「おれの金で買った鯛のお頭つきをおれが食べて何が悪い。これは何かの陰謀だ」と話している。

【関連記事】

『<尼崎脱線事故>当日夜、JR西日本職員田中太郎(34)さんが夕食にビーフシチュー』

『<尼崎脱線事故>当日夜、JR西日本職員山田三郎(42)さんが夕食に日本酒と冷奴』

『<尼崎脱線事故>当日夜、JR西日本職員河井山彦(23)さんが夕食にチーズバーガー』

『<尼崎脱線事故>当日夜、JR西日本職員佐藤一郎(26)さんの愛犬が夕食に完全無添加ドッグフードナチュラルナース』

(以下省略)

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »