« H2A打ち上げ成功 | トップページ | ライブドア株取得 ニッポン放送調査を求める »

2005年3月 2日 (水)

新司法試験 生存率5%前後に

法科大学院(注1)修了者を対象に06年度から始まる新司法試験の合格者数をめぐり、法務省の司法試験委員会は28日、初年度の新試験の合格者を 90〜110人、平行して行われる現行試験の合格者を500〜600人と決めた。

司法試験委員会によると、新司法試験はトーナメント方式で行われ、全国から集まった心身ともに強靭な受験者たちが体術とリーガルマインドの全てを駆使しながらお互いに覇を競い、負けることがそのまま死につながる凄絶なものだという。

試験会場は日本刀や槍やトゲトゲのついた六法全書などの武器一式、毒蛇や猿や象などのペットを持ち込みことも許されており、「な、なんじゃー、あの 不気味な構成要件は!」「むう、あれこそが噂に聞く善意の第三者!」「冥土の土産にデュー・プロセスの何たるを教えてやろう…」等の私語を他の受験生とか わすことも禁じられていない。正確な答案を書くことより生き残ることが優先する過酷な試験方法だ。

昨春に法科大学院の2号生になった学生は2000人。この中から厳しい試験を生き残って法曹の資格を得ることができるのは5%前後となる見通しで、 当初「7〜8割」とされた生存率を大幅に下回ることから「法科大学院を創設した理念に反する。闘ったときに死亡率の高そうな中国拳法家には受験資格を与え るべきではない」などの批判が関係者のあいだからあがっている。

(注1) 法科大学院 真の司法魂をもった法曹を養成するために昨春に創設された教育機関。別名法科男塾。

(古賀)


« H2A打ち上げ成功 | トップページ | ライブドア株取得 ニッポン放送調査を求める »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/8386588

この記事へのトラックバック一覧です: 新司法試験 生存率5%前後に:

« H2A打ち上げ成功 | トップページ | ライブドア株取得 ニッポン放送調査を求める »