« 首都直下地震、最悪の場合経済損失112兆円 | トップページ | 新司法試験 生存率5%前後に »

2005年3月 1日 (火)

H2A打ち上げ成功

鹿児島県立種子島小学校に乱入して、運輸多目的衛星新一号(MTSAT-1R)を搭載した国産大型ロ ケット「H2A」7号機を無断で設計・製造し、これに教職員を乗せて打ち上げた卒業生の少年(17)が逮捕されたが、動機については依然納得できる説明は 得られていない。

犯行に使われたH2Aロケットは、地上から約3万6千キロの静止軌道に重さ2トン級の人工衛星を打ち上げる能力を持つ国産の主力ロケット。直径4メートル、全長は17階ビルに相当する53メートル。

警察の取調によれば、事件前の少年はガーンズバックやスミスやハミルトンのSF小説を愛読し、将来は宇宙に出ることに憧れていたという。「次に打ち上げる予定の8号機には自分が乗るつもりだ」と答える少年には、罪の意識は見られなかった。

(古賀)


« 首都直下地震、最悪の場合経済損失112兆円 | トップページ | 新司法試験 生存率5%前後に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/8386305

この記事へのトラックバック一覧です: H2A打ち上げ成功 :

« 首都直下地震、最悪の場合経済損失112兆円 | トップページ | 新司法試験 生存率5%前後に »