« 2008年5月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月21日 (木)

ウルトラセブン『ダーク・ゾーン』

「元・ペガッサ星人さんは宇宙都市が爆破されたために現在帰るところのない、プラネットレスの身なんですよ」
「何よ、プラネットレスって!?」

「見た事のない影の固まりが部屋の中にいるっていうのに、そーゆーきちんとしてないの、すごくイライラするの!」
「嫌だなあ。不法入星な人がダーク・ゾーンの中になんているわけないじゃないですか。この人はざしきわらしですよ」
「は?」
「宇宙人じゃなくて単に地球の軌道を変えてもらうよう頼みにきただけのざしきわらしに決まってるじゃないですかぁ。だからむしろ外に出しちゃダメ!!地球が滅びるから!!」
★久米田康治『ダーク・ゾーン』(参考:『さよなら絶望先生』第9話『僕たちはどんなことがあっても一緒に固まっていなければ駄目だ』)

【関連情報】

『ペガッサ星人』(Wikipedia

濁損法師(だくぞんぼうし』(笛育妖怪館)


 
(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月17日 (日)

ウルトラQ『悪魔ッ子』

ちいさなむすめがいたってさ
おでこのまんなかでふたつにぶんり
いいこのほうはとてもとてもいいこ
だけどわるいこのほうはぞっとする

★マザーグース『悪魔ッ子』(参考:マザーグース『ちいさなむすめがいたってさ』谷川俊太郎訳)

【関連情報】

『悪魔ッ子リリー』(Wikipedia

離魂病(りこんびょう)』(笛育妖怪館)


 
(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月16日 (土)

ウルトラQ『クモ男爵』

えどがわのおじょうさん
ようかんにはいって
あまつゆしのいでた
そこへおおきな くもがきて
となりに すわりこんだので
えどがわのおじょうさん
びっくりぎょうてん いちもくさん

★マザーグース『クモ男爵』(参考:マザーグース『マフェットのおじょうさん』谷川俊太郎訳)

【関連情報】

『大ぐもタランチュラ』(Wikipedia

『マザー・グース』(Wikipedia

土蜘蛛(つちぐも)』(笛育妖怪館)

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 9日 (土)

ウルトラマン『小さな英雄』

「よし、ようやく怪獣語翻訳機のための怪獣語のアルファベットが完成した」
「へえ、怪獣語のアルファベット?どんなのだか俺にも教えてくれ」
「いいとも、まずAが『ガオー』、Bが『ガオー』、Cが『ガオー』、Dが『ガオー』…そしてZが『ガオー』だ……ん、どうした。怪訝な顔をして」
「いや、気にしねえでほしいんだが…俺の耳にはみんなまったく同じに聞こえて区別がつかねえ」

「心配するな。俺にだってさっぱりわからねえ」


「なになに(怪獣語翻訳機をいじりながら)……信濃の善光寺で『怪獣酋長ジェロニモンのお血脈』というのを売り出した。これに百文払って額に印を押してもらえばウルトラマンに倒された怪獣も罪障隠滅して地獄に行かずに現世に蘇ることができる。そのため地獄の商売があがったりだと……こいつは大変だ」
「でも怪獣は百文なんて銭を持ってんのかねえ」
★落語『小さな英雄』

「赤鬼、君は何も感じないのか?」
「何を?」
「仕事のことさ。我々地獄の獄卒がどんなに頑張っても結局死人をかっさらって極楽に連れて行ってしまうのはいつも阿弥陀如来だ。僕がどんなに針の山や血の池をきちんと整備しても、たいして役にたたんじゃないか。いや、針の山や血の池だけじゃない。我々地獄の鬼も、閻魔大王も、阿弥陀如来さえいれば、必要ないような気がするんだ」
「何を言うんだ、青鬼!」
★『お血脈』金城哲夫脚本バージョン

【関連情報】

『ジェロニモン』(Wikipedia

『金城哲夫』(Wikipedia

落語のあらすじ 千字寄席 『お血脈』

次郎衛門狸(じろうえもんだぬき)』(笛育妖怪館)

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年9月 »