« 写真にまつわる迷信 | トップページ | 延土霊末糸 »

2010年7月27日 (火)

ダイダラゴッチ

ショーマンシップを排した妥協のないスタイルで多くの山や湖沼を作った「国づくりの神様」といわれる巨人。

ゴッチが近江の土地を持ち上げたまま後方に反り投げを行なったために琵琶湖と富士山とジャーマン・スープレックス・ホールドができた、などの数々の伝説を持つ。ただし古代の日本にはレフェリーがいなかったため富士山から日本一の王座を奪うことはできず、無冠の帝王のまま終わった。

『カール・ゴッチ』(Wikipedia

『ダイダラボッチ』(Wikipedia


(古賀)


« 写真にまつわる迷信 | トップページ | 延土霊末糸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/48991604

この記事へのトラックバック一覧です: ダイダラゴッチ:

« 写真にまつわる迷信 | トップページ | 延土霊末糸 »