« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月30日 (日)

孫の手

持ち主の意に添わない形で痒いところに手が届く呪(まじな)いのかかったアイテム。

ある老夫婦が「背中の痒いところにいつでも手が届きますように」と神様に願いをかけたところ、孫が勤め先の工場で爆発事故にあって死に、かろうじて原型をとどめていた遺体の右手だけが老夫婦の元に届けられた。それがいかにも長さといい指を広げた形といい背中のかゆいところを掻くのにおあつらえむきだったといういろいろな意味で無理がありすぎる怪奇話が由来として伝わっている。

猿の手』Wikipedia

孫の手』Wikipedia


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月26日 (水)

環境管理童子

食べ物屋などの座席の座布団を微妙に固くしたり、団扇をあおいだ時の風を微妙に寒くしたり、風鈴の音を微妙に大きくしたり、店主が客に言う冗談を微妙につまらなくしたりして、客が長時間居座らないようにして客の回転率を高め店を繁盛させる座敷童子の一種。

これとよく似た環境管理大入道という妖怪は、座布団を異常に固くしたり団扇の風を異常に寒くしたり風鈴の音を異常に大きくしたり店主の冗談を異常につまらなくしたりする力を持ち、この妖怪が店に取り憑くと回転率が高くなるどころかあっという間に客が一人もいなくなる。

環境管理型権力』(はてなキーワード)


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »