« 立ち独楽(たちごま) | トップページ | 安底羅(あんちら) »

2008年12月21日 (日)

蟇守語り(がますがたり)

1話ごとに妖怪の画を1枚描きながら怪談話を十万語り終わると、十万匹の妖怪が画から飛び出してくるという俗信。

(『宇留寺満英主縁起絵巻』より)

(古賀)


« 立ち独楽(たちごま) | トップページ | 安底羅(あんちら) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/43477191

この記事へのトラックバック一覧です: 蟇守語り(がますがたり):

« 立ち独楽(たちごま) | トップページ | 安底羅(あんちら) »