« 星違え(ほしたがえ) | トップページ | 蟇守語り(がますがたり) »

2008年12月20日 (土)

立ち独楽(たちごま)

四十八手の一つ。合体して一体となった男女が大気に亀裂を生みだすほどの超高速で回転しながらことを行う体位。

男女のどちらかが命にかかわるほど精力を消耗してしまうため妖怪を封印する以外の用途で使われることは少ない。

(『宇留寺満英主縁起絵巻』より)

(古賀)


« 星違え(ほしたがえ) | トップページ | 蟇守語り(がますがたり) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/43466799

この記事へのトラックバック一覧です: 立ち独楽(たちごま):

« 星違え(ほしたがえ) | トップページ | 蟇守語り(がますがたり) »