« 金権化(かねごんげ) | トップページ | 八幡の八分一不知薮(やはたのやぶいちしらず) »

2006年3月14日 (火)

空蝉道士(うつせみどうし)

中国から大量の空魂(からだま)を率いてやってきた妖しの術を使う道士。

一説によれば中国よりもっと遠くの国からやってきたとのこと。天竺あたりであろうか。

空蝉道士を倒し、死人の魂を封じた石を厳重に封印したとしても、日本人の高僧の法力が石の霊力を完全にうち破らない限り危険はまだ続いているので注意が必要である。

(『宇留寺旧文縁起絵巻』より)

(古賀)


« 金権化(かねごんげ) | トップページ | 八幡の八分一不知薮(やはたのやぶいちしらず) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/9074883

この記事へのトラックバック一覧です: 空蝉道士(うつせみどうし):

« 金権化(かねごんげ) | トップページ | 八幡の八分一不知薮(やはたのやぶいちしらず) »