« 朱手車(あけてぐるま) | トップページ | ペガサス »

2006年3月27日 (月)

青魂赤魂(あおたまあかたま)

夜空を飛ぶ鬼火の一種。青魂が地獄から逃げ出した悪人の霊で、赤魂がそれを追いかけて地獄からやって来た金剛力士の霊だと言われている。

宇留寺のある修行僧があやまって赤魂にぶつかり命を失ったが、ほどなく生き返った。その後は様々な怪異が起こるたびに赤魂が巨大な僧侶の形をとってあらわれ、妖怪を退治するようになったという。

(『宇留寺卍縁起絵巻』より)

(古賀)


« 朱手車(あけてぐるま) | トップページ | ペガサス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/9271382

この記事へのトラックバック一覧です: 青魂赤魂(あおたまあかたま):

« 朱手車(あけてぐるま) | トップページ | ペガサス »