« 魔絶卵真夜問答図(まぜらんまやもんどうず) | トップページ | 聖文安作通成道絵巻(せいぶんあんさつじょうどうえまき) »

2006年1月27日 (金)

風狂権太(ふうきょうごんた)

突然、街道にあらわれて次々と駕籠を鷲掴みにしどこかに持ち去ってしまうという謎の巨大からくり人形。何者かが茶運び人形を応用して作りあげたといわれている。

病気の少年を守ろうとして猟師の撃った銃弾が飛んでいく途中で巨大な菩薩像に変わるという神変不可思議により倒された。

(『宇留寺正文縁起絵巻』より)

(古賀)


« 魔絶卵真夜問答図(まぜらんまやもんどうず) | トップページ | 聖文安作通成道絵巻(せいぶんあんさつじょうどうえまき) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/8350931

この記事へのトラックバック一覧です: 風狂権太(ふうきょうごんた):

« 魔絶卵真夜問答図(まぜらんまやもんどうず) | トップページ | 聖文安作通成道絵巻(せいぶんあんさつじょうどうえまき) »