« 平円人(たいらののまると) | トップページ | 変呂鱗画童子(ぺろりんがどうじ) »

2006年1月31日 (火)

四惑島(しわくじま)

潮流の関係で船が入って来ることはできるが2度と出て行くことはできないようになっている離れ島。

昔、ここに流れ着いた高徳な上人が島の人々の暮らしが楽になるように反魂の術で人造人間を作ることを思いついた。だが上人の死後、人造人間達はすぐさま反乱を起こし、それ以後人間は奴隷として酷使されるようになったという。

(『宇留寺正文縁起絵巻』より)

(古賀)


« 平円人(たいらののまると) | トップページ | 変呂鱗画童子(ぺろりんがどうじ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/8418492

この記事へのトラックバック一覧です: 四惑島(しわくじま):

« 平円人(たいらののまると) | トップページ | 変呂鱗画童子(ぺろりんがどうじ) »