« 風狂権太(ふうきょうごんた) | トップページ | 天辺禿(てっぺんとう) »

2006年1月28日 (土)

聖文安作通成道絵巻(せいぶんあんさつじょうどうえまき)

かって聖文菩薩が諸星太子と呼ばれていたころ、出家して十字架に磔にされるなどの苦行を重ねているうちに苦行は無益と知り、ダイモードという娘から貰った不思議な石の力で体力を取り戻して瞑想に入り、夜明けとともにこの上ない悟りの力でいまだかって負けたことがないという飢通大魔王を打ち砕いたという有名な説話を描いた絵巻物。前篇と後篇に分かれる。

(『宇留寺正文縁起絵巻』より)

(古賀)


« 風狂権太(ふうきょうごんた) | トップページ | 天辺禿(てっぺんとう) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/8375709

この記事へのトラックバック一覧です: 聖文安作通成道絵巻(せいぶんあんさつじょうどうえまき):

« 風狂権太(ふうきょうごんた) | トップページ | 天辺禿(てっぺんとう) »