« 座敷童子-(マイナス) | トップページ | 共産主義 »

2005年10月25日 (火)

ある学校の七不思議

1 便所の白い手 (排便していると便器から白い手が出てくる)

2 校庭の二宮金次郎の像 (夜中に目が光り動き出して排便をする)

3 理科室の人体模型 (人がいなくなると笑いながら排便をする)

4 音楽室のピアノ (女生徒の幽霊がピアノを弾きながら排便をする)

5 2階と3階の間の階段 (段の数を数えるたびに排便したくなる)

6 ピラミッド (ツタンカーメンが呪いをかけたり排便したり忙しい)

7 毎朝、朝礼台の上で排便する校長先生 (なぜこんな奴が校長に)

(古賀)


« 座敷童子-(マイナス) | トップページ | 共産主義 »

コメント

私独自の調査で、この現象の詳しい事が判明しました。

ある田舎町にある小学校で起こるこの現象は7匹の妖怪の仕業で、これらはこの学校で生まれたものであります。

それはこの小学校に通う小学3年生のワンパク小僧がルーツで、その子は自分のクラスだけではなく、同級生の間にも問題になっているほどのイタズラ好きの問題児です。
この子はある日のこと、放課後学校で遊んでいる途中で眠くなり、つい夜中まで学校の倉庫で眠ってしまい、目覚めた時はもう校舎は真っ暗で、それに加えて新月だったので小僧は恐怖し思わず排便がしたくなり、微かな光を頼りにトイレにたどり着き、トイレの電灯を点けた後和式便器で屈みこみ、恐怖の中排便を始めましたが、その直後電灯の光が突然消えてしまい、再び真っ暗闇になり、小僧の恐怖の極限に達し、この子はトイレの付近の教室まで響き渡るほどのうなり声をあげながら踏ん張ったのですが、肛門から出て来たのは小僧の恐怖心の塊である妖気で、約十数分かかって7つの妖気が産み出されました。
1番目は小僧が妖気を産みだした便器に、2番めは校庭の二宮金次郎像に、3番目は理科室の人体模型像に、4番目は音楽室のピアノに、5番目は階段に、6番目は図書室の百科事典に、そして7番目は校長室の壁掛けの校長の写真に取り付きました。妖気を産み終えた小僧はすっきりとした表情で家に帰って行きましたが、小僧が校舎を出た直後妖気は取り付いた物と同化し、7匹の妖怪が誕生しました。

子供が恐怖によって妖怪を生み出す事は今度レポートする予定のがんばり入道でも同じことですが、そういうケースは数多く存在していると思います。
7匹の妖怪は一種の付くも神であり、共通している事はいたずら好きで、他人に対して排便させたり、排便する事を見せる事で、これは産みの親であるワンパク小僧の性格が反映されていて(彼らは小僧の遺伝子を持っている?)、排便するかの如く誕生したからだと思われます。

7匹はいたずらするだけで、殺人はやりませんが不思議現象に不気味がる先生たちと親たちは学校を臨時休校する事を決め、それを知った子供たちはワンパク小僧をまるで王様の如くあつかっています(笑)。ですがこのままだと子供達の勉強に支障をきたすために、
本物の校長の命を受け、ワンパク小僧を助手に妖怪を捕らえて研究用に飼ってみたいと思います(笑)。
また続きのレポートを書きます。

P.S. 助手になった7匹の妖怪の産みの親であるワンパク小僧からおやつ全部盗み食いされた・・・(怒)

博士の怪奇レポート終わり


投稿: 怪奇現象博士 | 2008年6月 5日 (木) 00時10分

急に随分と古いネタに特に必然性もなさそうなコメントがつくのも妖怪のしわざのような気がそこはかとなくします。

投稿: 古賀 | 2008年6月 9日 (月) 06時21分

つい最近まで海外に修行に行ってましたから・・・(ヨーロッパ及び中国)、この事を知ったのは数ヶ月前でした。これから機会があれば宇留寺絵巻と妖怪に関する研究及びレポートを書いていこうと思います。

投稿: 怪奇現象博士 | 2008年6月13日 (金) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/6548530

この記事へのトラックバック一覧です: ある学校の七不思議:

« 座敷童子-(マイナス) | トップページ | 共産主義 »