トップページ | 2005年9月 »

2005年8月

2005年8月31日 (水)

一反モーメント

妖怪一反木綿の回転運動における、物体の巻きつかれやすさをあらわす量。慣性モーメントの一種。

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月30日 (火)

アルツハイマー伯爵

トランシルヴァニアの古城に住む吸血鬼。十字架を見るともの忘れがはげしくなり、にんにくの匂いを嗅ぐともの忘れがはげしくなり、聖水がかかるともの忘れがはげしくなり、川や流れ水を渡ろうとするともの忘れがはげしくなり、太陽の光を浴びるともの忘れがはげしくなり、心臓に白木の杭を打ち込むと血も凍るような叫び声をあげながらもの忘れがはげしくなる。その他たいていどんなことが起こってももの忘れがはげしくなっていく一方なのが最大の弱点。

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

目玉親父

ゲゲゲの鬼太郎のお父さんとして知られる妖怪。

学名:サニーサイドアップファーザー。地域によって頭から醤油をあびた姿であらわれたり、頭からソースをあびた姿であらわれたり、頭からケチャップをあびた姿であらわれたりする。

頭からいちごジャムをあびた姿であらわれることはあまりない。

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

白くて四角くて柔らかいもの小僧

お盆にのせた白くて四角くて柔らかいものを持った妖怪。豆腐小僧と似ているが全く別の種族に属する。

他に『白いもの小僧』『白くて四角いもの小僧』『白くて四角くて柔らくて大豆を原料にしているもの小僧』『白くて四角くて柔らかくて大豆を原料にしている食品小僧』『白くて四角くて柔らかくて大豆を原料にしている食品で紫色の触手を出したりはしないもの小僧』『白くて四角くて柔らかくて大豆を原料にしている食品で紫色の触手を出したりはしないし夜になると動き出したりしないもの小僧』『白くて四角くて柔らかくて大豆を原料にしている食品で紫色の触手を出したりはしないし夜になると動き出したりしない(以下省略)などがある。これを一目で見分けられるようになって、やっと一人前の妖怪研究家だという。

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

マックスウェルの悪魔

電磁現象に関する基礎方程式に基づいて人間の前に姿をあらわし「3回だけどんな気体でも早い気体分子と遅い気体分子により分けてさしあげますから、死んだらあなたの魂をください」と契約書をもち出してくる悪魔。

そんな奇特な願いをする人がいないため、契約がとれたためしがないことで知られている。

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

アンパンマン

お盆の上にアンパンをのせて突如あらわれる妖怪。それを食べると全身カビだらけになる。別名餡包子小僧。全身カビだらけにならない最初のアンパンは日本最初のパン屋である木村安兵衛が餡包子小僧をやっとの思いで退治してその頭部を使って作り上げたもの。

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年9月 »