最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« Re[9][2]: 動物化するポストモダンと山猫 | トップページ | Re[7]: 河馬を見よ »

2009年5月 4日 (月)

Re[111][12]: 神聖モテモテ義論

【ヨブ記】
ヨブは、旧約聖書の登場人物だが事あるごとにアクシデントが頻発してどうもなんかの呪いがかけられているみたい。
色々な事に大変苦しみぬくしナオンにもてようと努力するにもかかわらずちっともモテずにまた苦しみぬくよ?お楽しみに。
ちょっと目を離したすきにつむじ風の中の神と問答しまた苦しみぬいていました。

神  「まだやるのか?無駄だと思うけど…」
ヨブ 「もちろんじゃよ。ナオンにもてるにはまず苦難じゃよー。
毎日が苦難のどん底というハイテンションを維持しながら最後には神に立ち向かうそのカッコ良さがナオンのハートを痺れさせるのじゃよー。
早くナオンの衣服のオリオンの綱を解くとかそういうことがしてやりてーっ!(意味不明)
さてさて…今回はどんな苦難を巻き起こしてやろうかな?」
神  「でもお前の下心満載の苦難には人間にとって大切な何かがないからなあ…」
ヨブ 「失礼なことを言うな。
おおっ、神よ。なぜわしにはオートリバースエンドレスリフレインリピートな苦難が標準装備でついてきた!?
それにこれ針とびおこしてるみたいですよ?
こ…これも旧約聖書の登場人物の業というものか。
こんなものついていないダメ男なのになぜかモテモテなライトノベルみたいな人生を送りたい…。
おそらくこれはサタンの陰謀じゃよーっ!(図星)
サタンとは悪い事をしていい事をしない天使であり、スペースコロニーを善人に落としてその約半数を死に至らしめた。
そんなわけで今や天の星は暗くなり地上から正義は消えこの世は悪人によって支配されている…。
はああっ この憤懣やるかたない正義の怒りがわしを呼ぶ。
おのれー わしが母の胎内から出たときに自爆装置で核ミサイルを一斉発射して息絶えてさえいればーっ!!
あら、できたわ、一斉発射。やってみるもんだべ。
どうでしたか?わしの緻密なロジックは。ちょっとトマス・アキナスはいってたかにゃー」
神  「いいかげんにしろ。用事があるからぼくはもう行くぞ!」
ヨブ 「なにい、き、貴様、全能者の分際で被造物であるわしの問いを軽々とのりこえてちょっと用事があるですか?
そうか。きっとこれは義人であるわしに恐れをなして逃げ出したのに違いないぜ。ガハハハ(バカが好きな理屈)」
神  「いいから、新しくあげた羊一万四千頭とらくだ六千頭と牛一千くびきと雌ろば一千頭の頭でもなでてろ」
ヨブ 「ちにゃーー」(至福)
神  「なぜ家畜にばかりモテるのか。お前の存在はこの辺の生態系を乱しているようだ…」


本来こういう話だったのだが後世にはかなり歪んだ形で伝わってしまった。
言葉って難しい。

2004/02/28 第30回嘘競演お題『面白い/難しい』投稿作品)

【関連情報】

第30回嘘競演(発言順リスト)』

ヨブ記』(Wikipedia

サタン』(Wikipedia

神聖モテモテ王国』(Wikipedia

  
(古賀)

« Re[9][2]: 動物化するポストモダンと山猫 | トップページ | Re[7]: 河馬を見よ »

嘘競演」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/44892633

この記事へのトラックバック一覧です: Re[111][12]: 神聖モテモテ義論:

« Re[9][2]: 動物化するポストモダンと山猫 | トップページ | Re[7]: 河馬を見よ »

このブログについて

  • 【リンクについて】
    「おわあ、こんばんわ」「おわあ、こんばんわ」「おぎやあ、おぎやあ、おぎやあ」「おわああ、ここのブログはリンクフリーです」
  • 【ご意見等について】
    ご意見・ご批判等ございましたら、お気軽にそのへんのコメント欄にお書き下さい。特に『笛育市更新日記』あたりに「通りすがり」を装って書くと書きやすいんじゃないかななどと思う今日このごろです。twitterの方でも受け付けております。http://twitter.com/kokogaga

カウンター&Twitter(嘘倉庫)


  • Twitterのログは◆kokogaga(Twilog)にあります。


  • 『笛育市更新日記』『笛育シネマシアター』『笛育新聞社』『笛育妖怪館』『笛育演芸場』『笛育怪獣墓場』『笛育探偵団』『笛育思想塾』『笛育ライブラリー』『笛育蔵』


今週のおすすめサイト

面白いサイト