最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« ある学校の七不思議 | トップページ | 審議会 »

2009年2月21日 (土)

百物語

夜、数人が集まって、百本のろうそくを立てて汚い話を語り合い、1話終るごとに1つを吹き消していくと、ちょうど真暗になった時にどこからともなく船頭の姿をした妖怪が舟に乗って現れるのだという。
古い伝承によれば、現れた妖怪は列席した人々にこう語りかけてくるのだが、決して返事をしてはならないとされている。

「ははは、どうだね。汲みたてだが、いっぱいあがるけえ」

2000/12/17 第17回嘘競演お題『うんこ』投稿作品)

【関連情報】

第17回嘘競演(発言順リスト)』

『百物語』(Wikipedia

落語のあらすじ 千字寄席 『みたて

 
(古賀)

« ある学校の七不思議 | トップページ | 審議会 »

嘘競演」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/44132522

この記事へのトラックバック一覧です: 百物語:

« ある学校の七不思議 | トップページ | 審議会 »

このブログについて

  • 【リンクについて】
    「おわあ、こんばんわ」「おわあ、こんばんわ」「おぎやあ、おぎやあ、おぎやあ」「おわああ、ここのブログはリンクフリーです」
  • 【ご意見等について】
    ご意見・ご批判等ございましたら、お気軽にそのへんのコメント欄にお書き下さい。特に『笛育市更新日記』あたりに「通りすがり」を装って書くと書きやすいんじゃないかななどと思う今日このごろです。twitterの方でも受け付けております。http://twitter.com/kokogaga

カウンター&Twitter(嘘倉庫)


  • Twitterのログは◆kokogaga(Twilog)にあります。


  • 『笛育市更新日記』『笛育シネマシアター』『笛育新聞社』『笛育妖怪館』『笛育演芸場』『笛育怪獣墓場』『笛育探偵団』『笛育思想塾』『笛育ライブラリー』『笛育蔵』


今週のおすすめサイト

面白いサイト