最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 嘘情報『平成100年問題』 | トップページ | 嘘情報『チベット仏教の活仏、インドに亡命か』 »

2009年1月12日 (月)

嘘情報『コンニャクによる霊界通信成功。』

東京大学超心理学科の小川隆教授がコンニャクを使った霊界通信に成功したと発表した。

植物の表面の電気伝導率が周囲の人間の思考に反応して変化することはよく知られているが、小川教授はこの現象を植物のテレパシーによるものと推定し、これを応用すれば霊界にいるすでに亡くなった人間と会話をかわすことも可能であると考えた。その後の研究の結果、実験した植物の中で最もテレパシー能力が強いのはコンニャクイモであると判断し、知り合いの電子工学の専門家と協力してコンニャクイモを用いた霊界交信器『DAIREIGEN』を作りあげた。

「すでに日常会話のような簡単な交信はおろか、霊界にいる著名な学者と学術的な対話を行う段階にまで達している。」と小川教授は霊界通信の例として、昨年亡くなった著名な仏教学者との交信の記録を公開した。

この記録に対して小川教授に批判的な岡田礼二郎教授は、「コンニャクイモが水とか養分について単純な意思表示をしているのを、受け手の側が勝手に勘違いして深遠な学術的議論をしていると思いこんでいるだけ。植物のテレパシーの存在は必ずしも否定しないが、霊界通信の可能性はない。」と手厳しい。

00/01/11 FCOMEDYC『続々新嘘情報』投稿作品)

【関連情報】

『幸福の科学』(Wikipedia

落語のあらすじ 千字寄席 『こんにゃく問答

 
(古賀)

« 嘘情報『平成100年問題』 | トップページ | 嘘情報『チベット仏教の活仏、インドに亡命か』 »

嘘情報(NIFTY)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/43720365

この記事へのトラックバック一覧です: 嘘情報『コンニャクによる霊界通信成功。』:

« 嘘情報『平成100年問題』 | トップページ | 嘘情報『チベット仏教の活仏、インドに亡命か』 »

このブログについて

  • 【リンクについて】
    「おわあ、こんばんわ」「おわあ、こんばんわ」「おぎやあ、おぎやあ、おぎやあ」「おわああ、ここのブログはリンクフリーです」
  • 【ご意見等について】
    ご意見・ご批判等ございましたら、お気軽にそのへんのコメント欄にお書き下さい。特に『笛育市更新日記』あたりに「通りすがり」を装って書くと書きやすいんじゃないかななどと思う今日このごろです。twitterの方でも受け付けております。http://twitter.com/kokogaga

カウンター&Twitter(嘘倉庫)


  • Twitterのログは◆kokogaga(Twilog)にあります。


  • 『笛育市更新日記』『笛育シネマシアター』『笛育新聞社』『笛育妖怪館』『笛育演芸場』『笛育怪獣墓場』『笛育探偵団』『笛育思想塾』『笛育ライブラリー』『笛育蔵』


今週のおすすめサイト

面白いサイト